ハッピーフィート

ハッピーフィート

Happy Feet
2006年製作 アメリカ 108分 2007年3月17日上映
rating 3.4 3.4
97 0

『ハッピーフィート』とは

南極大陸を舞台に“心の歌”を持っているペンギンたちの世界をハートフルに描いたフルCGアニメーション・ミュージカル。監督は『マッドマックス』シリーズや『ベイブ/都会へ行く(1998年)』を手がけたジョージ・ミラー。声の出演は、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのイライジャ・ウッド、『X-MEN』シリーズのヒュー・ジャックマン、『ムーラン・ルージュ(2001年)』のニコール・キッドマン、『ミセス・ダウト(1993年)』のロビン・ウィリアムズなど、豪華キャストが歌声を披露している。第79回アカデミー賞(2007年)長編アニメーション賞受賞作品。

『ハッピーフィート』のあらすじ

コウテイペンギンたちが暮らすエンペラー帝国、父メンフィス(声/ヒュー・ジャックマン)と母ノーマ・ジーン(声/ニコール・キッドマン)の間に息子マンブル(声/イライジャ・ウッド)が生まれる。マンブルには足をパタパタと動かす癖があり、ペンギンらしからぬその動作を父は不安に思っていた。マンブルが小学校にあがった時、父の不安が的中する。コウテイペンギンたちは自分だけの心の歌を持っており、歌でハートを伝える習性があった。それができなければ求愛さえできない。なのにマンブルは音痴なうえ、ハートを伝えようとすると足が勝手にステップを踏んでしまうのだ。みんなと違うマンブルはいつも仲間はずれだった。落第が決まった卒業式の日、マンブルは独りぼっちで遠くにきてしまう。そこで出会ったノリのいいアデリーペンギン5人組にステップを絶賛され自信を取り戻すのだが……。

『ハッピーフィート』の感想・評価・ネタバレ

  •  みーぱぱ
    みーぱぱ 3 2018年8月7日

    2018年 44本目 BDにて鑑賞

  • Mongorichop
    Mongorichop 3 2015年10月31日

    ちょっと怖かった

  • Kei Miyazato
    Kei Miyazato 2 2015年6月21日

    最近なにかと話題なジョージ・ミラー監督作品 この人はマッドマックスの後にイーストウィックの魔女たち やベイブを撮ったりで掴み所の無い方です、主に魚の乱獲への警鐘なのですが ミラーがオーストリア人だからなのか捕鯨にもチラリと触れてます、全編に渡ってヒット曲が流れてますが 誰でも知ってる曲ばかりでセンスを疑います。

『ハッピーフィート』に関連する作品