蟲師

蟲師

2006年製作 日本 131分 2007年3月24日上映
rating 2.3 2.3
65 5

『蟲師』とは

『AKIRA』『スチームボーイ』の大友克洋監督が、漆原友紀の同名コミックを実写映画化。大友監督の実写は、91年の『ワールドアパートメントホラー』以来である。主演に『ゆれる』のオダギリジョーを迎え、共演に江角マキコ、大森南朋、蒼井優など。 謎の生命体「蟲」を鎮め旅をしている蟲師・ギンコの神秘的な物語が描かれている。第63回ベネチア国際映画祭コンペティション部門や第31回トロント国際映画祭 VISIONS部門など、多くの映画祭に出品された。

『蟲師』のあらすじ

約100年前の日本。目に見えない、精霊でも幽霊でも妖怪でもない謎の生き物・蟲がいた。不可解な自然現象を引き起こす蟲の謎を紐解き、蟲を鎮めて人々を癒す能力を持つ者は、蟲師と呼ばれていた。主人公のギンコも蟲師の1人であり、彼は自ら蟲を引き寄せる特殊な体質であった。ギンコは日本各地を旅し、その先々で人々を癒してきた。ある日、彼は旅の途中で、4本の異様な角が生えた少女・真火と出会い、彼女の病気の原因を突き止め、無事に治す。 その後ギンコは、蟲の力を文字に封じ込める不思議な力を持つ女性・淡幽の体に異変が起きたという報せを受け、彼女の元へと向かうが......。

『蟲師』のスタッフ・キャスト

『蟲師』の感想・評価・ネタバレ

  • やじろべえ
    やじろべえ 1 2017年3月5日

    なぜ、俺の好きなキャストがこんなに揃っているのに、面白くないの? 話もよくわからんかったし、俺、頭悪い

  • 保津稔
    保津稔 1 2014年12月20日

    とにかく脚本が酷い。その次にオダギリさんのメイクが酷い。

  • zakioka_ex
    zakioka_ex 1 2014年7月23日

    2013.4.5 大塚寧々だと思っていた役の人が江角マキコだった。 漫画で充分おもしろいので、見なくても大丈夫。

『蟲師』に関連する作品