ジョジョの奇妙な冒険 ファントム ブラッド

ジョジョの奇妙な冒険 ファントム ブラッド

日本 2007年上映
rating 1 1
3 1

『ジョジョの奇妙な冒険 ファントム ブラッド』とは

荒木飛呂彦の人気コミック『ジョジョの奇妙な冒険』の連載20周年を記念して制作されたアニメ映画。2007年劇場公開。「石仮面」の力で覚醒したディオと、それを止めるべくしたジョナサンの戦いを描く。監督には『鋼の錬金術師』や『北斗の拳』等多数の原画やキャラクターデザインを 担当した羽山淳一。アニメーション制作はA.P.P.P.が担当する。 キャストは主人公のジョナサン・ジョースター役には小西克幸、ライバルのディオ・ブランドー役には緑川光。他にも水樹奈々、小山力也が名を連ねる。

『ジョジョの奇妙な冒険 ファントム ブラッド』のあらすじ

19世紀のイギリス、ジョージ・ジョースターは命の恩人のディオを養子としてジョースター家に迎え、援助を続けていた。しかし、上昇志向の高いディオはジョースター家の乗っ取り作戦を考え始め、実行に移そうとしていたが、息子のジョナサン・ジョースターに察知される。ジョナサンはディオを追い詰め計画を止めようとするが、ディオの手には、手にした者は不死の力と強大な力を手にすることができる「石仮面」があった。大量虐殺をするディオを止めるには、「波紋」という太陽のエネルギーしかない。ジョナサンは、「波紋」を習得する為に使い手のツェペリから修行を受ける。

『ジョジョの奇妙な冒険 ファントム ブラッド』のスタッフ・キャスト

『ジョジョの奇妙な冒険 ファントム ブラッド』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『ジョジョの奇妙な冒険 ファントム ブラッド』に関連する作品