マリー・アントワネット
マリー・アントワネット
MARIE ANTOINETTE
アメリカ・フランス・日本 2007年1月20日上映
rating 3.1 3.1
499 55

『マリー・アントワネット』の感想・評価・ネタバレ

  • Tomoka.U
    Tomoka.U 4 2016年1月11日

    ソフィアコッポラの作品の作り方が素敵!

  • ほっち
    ほっち 2 2015年12月20日

    弟と。多分船橋ららぽーとで。 急に行ったなぁ。感想は覚えてないけど。

  • ことね。
    ことね。 2 2015年12月14日

    20151213 おしゃれして遊んで、寂しさを紛らわす。

  • 透明

    好きです

  • M.enchanted
    M.enchanted 3 2015年10月27日

    華やかだったー。見終わったあとに画像集めたくなる感じ。

  • sakosako
    sakosako 2 2015年9月22日

    内容が薄い!このソフィアコッポラって二世監督、映像美にしか興味がないのかしら。とは言えマリーアントワネット役がイメージと全く合ってない。あの悲劇の王妃を今どきの女の子として捉えるという発想は面白くはあるけど、やっぱりラストシーンも違和感でいっぱいになるし。観なくてもいい作品。

  • Misako M.
    Misako M. 3 2015年6月22日

    ポップでセンスの良い音楽が魅力的。初めてのソフィアコッポラ監督作品。マカロンカラーの映像が可愛いという、色んなとこで見る感想の通りでした。ストーリーというかマリーアントワネットの生涯については大体把握していたので、ドキドキとか極度なテンションの上がり方下がり方とかはなかったけど、まあよかった。いろいろ可愛かった。

  • Fukuco

    May.14

  • なつごろー
    なつごろー 1 2015年5月10日

    挑戦を投げかけているものの、悉く上手くはまっていないと感じました。( ゚ω゚)白目

  • 持田静江
    持田静江 4 2015年4月12日

    翻弄されながらの生き様 女子力

  • こばやし
    こばやし 1 2015年3月13日

    彼女のドヤ顔、子役の時から大好きです

  • Ayk

    可愛い可愛い可愛い。

  • ちぃ

    すごく綺麗な映画だった。マリーアントワネットの贅沢ぶりもすごかったし!面白い映画でした!

  • 備忘録
    備忘録 3 2015年1月19日

    どのシーンを切り取っても画になる映像の美しさ。ヴェルサイユ宮殿を訪れたくなりますね!ただ演出が時代設定と合ってない気がして気になってしまいました

  • あんぱん
    あんぱん 2 2015年1月3日

    衣装とか映像の観点から観れば良い。凝ってるなーと感心。作りからいえばイマイチ。

  • asaaako

    好きな要素、爆発。

  • Yuko  Suga
    Yuko Suga 2 2014年12月17日

    世界観はかわいい。

  • かなえ
    かなえ 3 2014年12月11日

    やっぱりかわいい。ソフィアコッポラの世界観が好きなら、見るべき。リピートの人も多いと思う。BGMが、台詞のかわりになるくらい物語ってくれる。音楽もすてき。

  • Megumi Yoda
    Megumi Yoda 4 2014年12月10日

    昔、母と映画館で。私にとっての初めてのソフィア・コッポラ作品。 幼いながらもスクリーンに見惚れた記憶があったので先日借りてみたら、やはり女心をくすぐられた。とにかくピンクで女性ホルモン出そう。 それにしてもキルスティン・ダンストがかわいいのにゴツい(兄は「ゴリラの中ではかわいい」と言っていた)。

  • filmstar
    filmstar 3 2014年12月5日

    点数が比較的低くなってしまったがこれはソフィア・コッポラ監督の責任(?)ではない。映画が駄作だとも言うつもりもない。あくまで私がこのテの歴史物に関して素直に入り込める人間ではないということなので、そのあたりは気にしないで鑑賞していただきたい。もちろん、ソフィア・コッポラ監督が「史実」なるものに忠実に映画を描きたいわけではないことはよく分かる。誕生会パーティのシーンでニュー・オーダー「セレモニー」を流したり、そもそも登場人物が英語で喋っていたりするところから見てもそれは明らかだ。その意欲も買わねばならない。個人的には、この映画はひたすら「女性」のヴァイタリティを描いているなと感じられた。マッチョな男など登場しない。華やかな、甘い匂いのしそうな映画だ。