僕は妹に恋をする

僕は妹に恋をする

2007年製作 日本 122分 2007年1月20日上映
rating 2.1 2.1
85 1

『僕は妹に恋をする』とは

2007年公開の青春恋愛ストーリー。青木琴美の同名コミックを映画化。松本潤の映画単独初主演として話題になった作品。監督は安藤尋、妹役にセブンティーンの人気モデル榮倉奈々が務めた。の物語は実写化される以前に映画公開やTV放送用としてではないOVAとしてアニメ化されている。 ストーリーの内容を問題視する声もあってか、興収は5億円と低迷気味に終わる。スピンオフストーリーとして、『僕の初恋をキミに捧ぐ』があるが、こちらは実写化で10代の若者たちの指示を受け大ヒットとなった。

『僕は妹に恋をする』のあらすじ

頼と郁は高校3年の今でも2段ベッドで眠る仲良し兄妹。しかし、なぜか最近冷たくなった頼。そんな兄に戸惑いながらも、郁は自分に好意をよせてくる「矢野」のことを相談する。しかし、やはり「好きにしろ」とそっけない返事をかえす頼。実は頼は妹である郁に恋をしていた。 やがてその思いを知り、それに答えようとする郁。郁のことをあきらめないと頼に断言する矢野。頼の郁に対する気持ちを知っていながら頼に迫る友華。複雑に絡み合っていく4人の関係と胸の内。そして二人の行く末は…...。

『僕は妹に恋をする』のスタッフ・キャスト

『僕は妹に恋をする』の感想・評価・ネタバレ

『僕は妹に恋をする』に関連する作品