007 カジノ・ロワイヤル(2006)

007 カジノ・ロワイヤル(2006)

Casino Royale
2006年製作 イギリス・アメリカ 144分 2006年12月1日上映
rating 3.9 3.9
404 16

『007 カジノ・ロワイヤル(2006)』とは

何故、若きジェームズ・ボンドは007になったのか?シリーズの原点となる映画である。第21作目にして初めてその真相がこの映画で解き明かされる。当事シリーズ最高興行収入を記録した作品である。6代目ジェームズ・ボンドに選ばれたのは、ダニエル・クレイグ(『ミュンヘン』『レイヤーケーキ』などに出演。) 007の原点となるシリーズ第21作目は、イアン・フレミングの原作を元に第17作『ゴールデンアイ』でメガホンを取ったマーティン・キャンベルが再び監督を務める。今回ボンドガールに選ばれた女優エヴァ・グリーンは後にティムバートン監督の映画『ダークシャドウ』で ジョニーデップと共演し、『ミス・ペレグリンと奇妙な子供たち』では主演を務めている。

『007 カジノ・ロワイヤル(2006)』のあらすじ

殺しのライセンス00を取得するため与えられたミッションを次々と成功させていく、若きジェームズ・ボンド。そんな時、全世界のテロリストを相手に裏で資金を与えているル・シッフルの追跡調査を命じられる。ボンドの活躍により、ル・シッフルは1億以上の損失を抱え、それを取り戻すためにモンテネグロの「カジノ・ロワイヤル」で世紀の大勝負に出ようとする。ボンドは財務省から派遣されてきた美女ヴェスパー・リンドと共に陰謀を阻止するために現地へ飛んだ。息を呑むカジノの対決、そんな中次第にヴェスパーに惹かれていくボンド。ミッションと二人の恋の行方はどうなるのか。

『007 カジノ・ロワイヤル(2006)』のスタッフ・キャスト

『007 カジノ・ロワイヤル(2006)』の感想・評価・ネタバレ

  • foxhard
    foxhard 4 2017年4月2日

    久々に面白いアクションに出会えた。 裏切りに裏切りで最後まで騙されていたが、続きが見たくなった。

  • ◇○**
    ◇○** 4 2016年9月6日

    何度観ても面白い。自分にとってはクレイグが初めてのジェームズ・ボンド。動転して動けなくなったヴェスパーの隣に座って、抱き寄せるシーンが好き。

  • syn490

    記録用

『007 カジノ・ロワイヤル(2006)』に関連する作品