007 カジノ・ロワイヤル(2006)
007 カジノ・ロワイヤル(2006)
Casino Royale
2006年製作 イギリス・アメリカ 144分 2006年12月1日上映
rating 3.9 3.9
404 16

『007 カジノ・ロワイヤル(2006)』の感想・評価・ネタバレ

  • foxhard
    foxhard 4 2017年4月2日

    久々に面白いアクションに出会えた。 裏切りに裏切りで最後まで騙されていたが、続きが見たくなった。

  • ◇○**
    ◇○** 4 2016年9月6日

    何度観ても面白い。自分にとってはクレイグが初めてのジェームズ・ボンド。動転して動けなくなったヴェスパーの隣に座って、抱き寄せるシーンが好き。

  • syn490

    記録用

  • やじろべえ
    やじろべえ 4 2016年7月10日

    ダニエル007、制覇中。 今度で2回目だけど、先入観なしで観た今回の方が面白かったな。 また、2作目を観たくなった。

  • Ryoco

    ダニエル・クレイグ版ボンドの1作目を今更ですがやっと鑑賞。 ジェームス・ボンドというセクシーで完璧なキャラクターが出来上がる前って設定が新鮮で面白かったです。 そしてエヴァ・グリーンがボンドガールでブレイクした事も今更ですが初めて知りました(笑)

  • Koichiro Uematsu
    Koichiro Uematsu 3 2016年2月22日

    冒頭からフルスロットルでアクションぶん回されたら満足しちゃう。あの拷問だけは受けたくない。

  • Yuk@

    007見始めようと思います。 ダニエルグレイグ。 カッコ良いです。 しかし、やっぱりポーカーの ルールがわからないと ダメですねー泣

  • karinchorin
    karinchorin 4 2016年2月2日

    ボンド。ジェームズボンド。 テンポ良くて007シリーズ観ちゃうやつ。

  • 古俣孝和
    古俣孝和 4 2016年1月4日

    あらゆる部分でカッコいい。 序盤はMと息合わず、少し自分を抑えきれていない印象。 エヴァグリーンは本当に綺麗。 見所はやはりカジノのシーン。 拷問のシーンも衝撃的。 説明は少なく、突っ走るように展開。

  • Yuki Nagira
    Yuki Nagira 3 2015年12月20日

    ヴェスパー、ジェームズボンドが唯一愛した女性。

  • ほっち
    ほっち 5 2015年12月20日

    冒頭のランチェイスからアツい。 若さみなぎるwアクション!! リゾートの駐車場と空港のシーン、あそこで笑うのかよ。ダークヒーローすぎる。 オープニングもかっこよすぎてもう最高。

  • さくら
    さくら 4 2015年12月15日

    #eiga #movie 爽快アクション映画かと思いきや、静かな戦いと悲しいストーリーで重厚感。強すぎず、クールだけど人間味のあるジェームズボンドにうっとりしてしまう。あれ、もう終わる?と思いきやまだ終わりじゃない...という手に汗握る展開も良かった。

  • mazda

    クレイグボンドの1作目、007成り立てのジェームズ・ボンド、ボンドが唯一本気で愛した最愛のボンドガールが登場するクレイグボンドシリーズには欠かせない作品。 カジノで金儲けする敵の阻止をするというギャンブルでボンドが争う話。 イスに座ってポーカーするシーンでさえも他の007と同様の緊張感を味わえるし、ハラハラするアクシデントに終始釘付けになる。でもやっぱりジェームズ・ボンドのかっこよさは激しい迫力満点のアクションでこそだなって思う。 どんなに世間的に人気でもあまりこの手の映画には、はまれないことが多いけど、007の面白さには参りましたって感じ。でもだからこそ、視覚を刺激するアクションが全てじゃないのがわかっていても、4作観た時に、カジノロワイヤルにはもっと迫力があればさらに良かったなっていう欲がでてきた。 なんでもできる、なんでもかっこよくきめちゃう隙のない男の人が、大切なものを失う瞬間、その漂う絶望感を演じたダニエルクレイグの演技はすごい。こんなに完璧に見える人間でも仕事以外の事が、それらへの感情が、仕事を左右しそうになる。ジェームスボンドだって人間だもんね。 ただ中盤まであまりに面白くて、私自身どっぷり入り込んで観ていたことで、ボンドがショックを隠しきれないラストには私も唖然としてしまってぽっかり穴があいてしまって苦しくて虚しくてしかたなかった。 この人だって普通の人と同じように、大切な人がいるはずだし、人を好きになる感情があるのに、こんな結末じゃこの人今後誰のことも本気で愛せないじゃんって、誰のことも信じたくなくなるじゃんって、この仕事をしている以上きっと仕方のないことなんだけど、ボンド以上に私が人間不信になった感じ。 裏切った相手だって100%で裏切ってきたわけじゃないし、裏切り以上に愛の方があったことはわかってはいても、わかってるからこそ恨みに恨みきれなくて絶望感でいっぱいになった。 あとヴェスパーが最愛の人だったことはセリフや言葉で充分わかるけど、彼女との出逢ってからの時間が正直あんまり他のボンドガールと変わんない感じがして、もっと特別だって見てわかる様子が欲しかった。特別な女性っていうシーンがないわけではないけど、少し軽々しく見えて、セリフによって特別だと観者にわからせようとしてる感じがしちゃったのが懸念点、、。 ただ争うだけじゃなくて、その人間が信じれるのか信じれないのか、感情が入り乱れてるから私でもはまることがるできた007、ショックが強すぎたのでもう少し低い評価でも良かったけど、ダニエルクレイグのかっこよさがちょっと異常なのでクレイグボンドシリーズはどれも甘めの評価しかできません。。。

  • marvel

    クレイグの007で1番好き。 破天荒なボンドはとても良い。 ボンドガールもすごく良い。

  • Kochinchan
    Kochinchan 3 2015年12月12日

    これ結構好きなんだよな

  • フルーツグラノーラ
    フルーツグラノーラ 4 2015年12月10日

    007シリーズ初鑑賞 勝手にボンドは紳士だと思っていたので、やんちゃっぷりに驚いたけれど、面白かった。

  • merc.

    スペクターを映画館で観たくて、007デビューしました。 わざわざレビュー書くまでもないです。 こういうのはもう、カッコイイ!ってだけで、充分です。

  • フュリオサなbep
    フュリオサなbep 4 2015年12月4日

    “スペクターのためにダニクレ=ボンド再見キャンペーン“。映画はジェームズ・ボンドが殺しのライセンス「00」に昇格した夜から始まる。新生ボンドの到来にふさわしい、はじまりの物語だ。 この映画はよくあるアクション映画と違う点が二つある。まず一つ目は悪役がピンチということ。北欧の至宝=マッツ・ミケルセン演じるル・シッフルは世界の悪の金を一手に握って運用している男。そいつが仕組んだ飛行機爆破を007が防いでしまったことでモンテネグロにある《カジノロワイヤル》で金を稼ぐハメになってしまう。007のミッションはそこでポーカーに勝ってル・シッフルの身柄を拘束、テロリストたちの情報を得ようという寸法である。 二つ目の特異点は、前述の飛行機爆破シーンや冒頭のパルクールが爽快な追跡劇など、大掛かりなアクションが序盤に集中していて、しかもほぼ二つが続いてくる。ハンバーグのあとトンカツ来ましたみたいな。息付く暇も与えてくれない。それに敵を倒すのがポーカーて。どこのカイジだよ。むろん静かにやってるだけじゃなくて、ちゃんと場を盛り上げてくれるので見てて飽きることはありません。 007といえばボンドガール!シリーズすべてを制覇してる訳ではありませんが、ダニクレになってからのだと今作の2人が色っぽくてお気に入りです。1人目のカテリーナ・ムリーノはもうなんかやばい。おっぱいこぼれそうなドレス!しかも登場シーンがビキニで馬に乗るって!ねぇ…そんなんねぇ…。馬なんていう性的モチーフ…やばすぎ…。人妻だし!そして2人目が我らがエヴァ・グリーン。最近は悪女役が多いですが、9年前の今作では財務省からやってきたボンドのお目付け役。ツンな前半、デレの後半がたまらん。おれも浴室で震えるエヴァ様の指を舐めたいぜ。 で肝心のボンドはといえば、まだ青い。その瞳よりも青い。女の人を見つめて落とすキザさは昇格すぐから大したもんですが、なんというか青い。スカイフォール、スペクターを見てから見ると余計にそう思う。そしてダニクレを起用した旨味のために、やたら脱ぐ。たしかにええ身体しとる。しかも血まみれ全裸で拷問とか、ニッチな需要にも答える色気、感謝。 なんてことない問題から不意に両手からこぼれる幸せ。愛する人のために身を投げ出そうとするボンドの健気さの最後の一葉を見た思いです。失うことからすべては始まる。 「ボンド、ジェームズ・ボンド」。007の産声を聞け。

  • 自分

    シリーズ初めて観たけど、アクションもストーリーもカッコいい!

  • HEROHALU

    記録用