長い散歩

長い散歩

2006年製作 日本 136分 2006年12月16日上映
rating 3.6 3.6
13 6

『長い散歩』とは

家族と生き甲斐を失った老人、母から虐待を受ける少女、歳も生い立ちもまったく違う2人の心の交流を穏やかに描いたヒューマンドラマの傑作。全国80館で上映され、興行収入は1億円を超えた。モントリオール世界映画祭グランプリ、国際批評家連盟賞、エキュメニック賞受賞作品。主演は『武士の一分』『座頭市』など多数の出演実績を持つ緒形拳。少女の母親役には『モンスター』『花宵道中』の高岡早紀。監督である奥田瑛二も刑事役で出演している。

『長い散歩』のあらすじ

安田松太郎は、非常に厳格で真面目な仕事人間だった。それ故に、家族を壊すきっかけになった過去の自分の行動を、今も悔やんでいる。贖罪のため、長年勤めてきた高校の校長を定年退職した後は娘に家を譲り、小さなアパートでの一人暮らしを始めることにした。アパートの隣人は母子家庭で、水商売に勤める母親と五歳の娘・幸が暮らしている。 幼稚園に行くこともなく、一人ぼっちで遠くを眺めるばかりの幸を、安田は不思議に思う。実は、幸は母親とその恋人に虐待されているのだった。見かねた安田は、幸を誘って逃避行じみた長い散歩に出掛ける。

『長い散歩』のスタッフ・キャスト

『長い散歩』の感想・評価・ネタバレ

  • しわたま
    しわたま 4 2014年11月30日

    あらすじを読んで期待したものがそのまま見られる作品 松田翔太がいい味出してた

  • zun

    2006年公開 奥田瑛二原案脚本監督作品(風の外側 ほか) 第30回モントリオール世界映画祭にてグランプリ最優秀作品賞、国際批評家連盟賞、エキュメニック賞の3冠受賞。 [Hulu視聴]136分

『長い散歩』に関連する作品