ストロベリーショートケイクス
ストロベリーショートケイクス
rating 3.1 3.1
170 33

『ストロベリーショートケイクス』の感想・評価・ネタバレ

  • Hiromi Harada
    Hiromi Harada 2 2015年11月23日

    可もなく不可もなく…記憶には残りそうにない映画。4人女性たちの日常を描いてる作品。共感できる登場人物がいなかったから楽しめなかったのかな。みんなが独特すぎて共感できなかったなー。

  • めぐみ
    めぐみ 3 2015年8月30日

    思ったよりよかったです。 魚喃キリコ本人が出てたんだね。

  • halka

    やっと。やるせない切ない系アンダーグラウンド系恋愛邦画。観たくないけど観たくなる日本の映画すごい!この観覧車のったことあるよ!

  • ☆チアキ☆
    ☆チアキ☆ 3 2015年5月20日

    嫌いじゃないけど 重い…

  • Midori  Kawaguchi
    Midori Kawaguchi 2 2015年5月10日

    マンガのほうがすき。

  • ボードゲーム共和国
    ボードゲーム共和国 1 2015年3月1日

    イライラした。まず目覚まし時計の音長すぎうるさい。何回もそのシーンいらない。それに急に場面変わって電車の音とかうるさい。女が全員イライラする女ばっかり。ワンレン女2人だと見分けつかないから。髪型被ってるし。二つ縛りの女は幼稚すぎてイライラしたタバコ吸うし。画家の女は摂食障害で人のもの見るしタバコ吸うし紙の端に不満書くのはいいけど見にくい。乙女座の女は被害者ぶっててうざい。風俗嬢の女は嘘つきだしメンヘラだし棺で寝てるし気持ち悪い。自立した女の闇が見てて不快だった。こんなにイライラする映画は初めてだ。みんな男に狂っててイライラした。

  • MisakI

    この映画は観るたびに感じる想いが違う それほど さまざまな生き方、痛みを ここまで静かに描いた映画もそうそうない. 緩やかに、でも「女」を赤裸々に 語ってくれる映画

  • mizukii

    秋代さん。なんといっても、秋代さん。デリヘル嬢だし棺桶で寝てるんだけど、わたしにとっては一番リアルで一番可愛らしく、いじらしく、苦しく、せつなかった。 でもすこし、救いようのあるラストで、うん、よかったのかなあ。

  • Rin

    原作があることを知らずに鑑賞。悩める大人のリアルが描かれていた。出てくる女達が複雑に生きているように見えて、もどかしい。もっとシンプルに生きてほしいけど、それが難しい。そして、相変わらず安藤政信さんはイケメンでした。

  • 共倒れ
    共倒れ 2 2014年6月12日

    原作が大好き過ぎてしまった自分のせい

  • Satomi

    神様とはきっと関係のないところ、 毎日の人とのつながりの中で自分がつくられ、そして崩れていく。 ケーキの上のイチゴのような華やかさと、クリームのようになめらかで穏やかな日々。 全部求めてしまうのは欲張りなのかな(ケーキ食べたい)。

  • 小柳奈菜
    小柳奈菜 3 2014年4月21日

    池脇千鶴がはまり役。

  • Moto Ishiduka
    Moto Ishiduka 4 2014年2月10日

    女の様々な日常。

  • Asako  Anan
    Asako Anan 2 2014年1月21日

    まんがのがすき

  • あめみや
    あめみや 0 2013年11月21日

    めも。 これが東京に暮らす女たちのリアルな姿です、と突きつけられたような気がしてせつない。 表面的には、ほのかなハッピーエンドだから、曖昧なまま終わらせよう。 中村優子さんの役が好きだった。

  • Miyuki Yokohama
    Miyuki Yokohama 3 2013年9月9日

    原作が魚喃キリコなので見終わった直後は決して後味良くなかったのだけど、ふとした拍子に思い出して懐かしくなる。いつまでも余韻が残る映画って少ない。テーマソングも好き。

  • sayuri

    DVDにて。 魚喃キリコがキレッキレ。

  • omame

    漫画のほうがいい。魚喃キリコさん本人も出てるけど、あの漫画を映画化するのは難しいんじゃないかな?

  • akkopokopoko
    akkopokopoko 2 2012年9月4日

    HOPEを探しましょう。

  • YUKI

    ぼんやりとした曖昧な気持ち 普段生活しているとそんな気持ちになって、それは私たちを喜ばせたり悲しませたりする。 それがあるから恋はやめられない。 だから恋がしたいのだ。