もしも昨日が選べたら

もしも昨日が選べたら

Click
2006年製作 アメリカ 126分 2006年9月23日上映
rating 3.9 3.9
186 41

『もしも昨日が選べたら』とは

効率だけを追求し続ける仕事第一人間が、自分の人生を自由自在にコントロール出来るリモコンを手に入れたことから巻き起こる大騒動を軸に描くファンタジックなファミリー・コメディ。『パンチドランク・ラブ』で新境地を開いた俳優アダム・サンドラーが、持ち前のコメディ演技を活かしつつ、人生に葛藤する主人公を好演している。 監督は『ウェディング・シンガー』のフランク・コラチ。共演は『アンダーワールド』シリーズのケイト・ベッキンセイル、『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』のクリストファー・ウォーケン、『ドッジボール』のデヴィッド・ハッセルホフら。

『もしも昨日が選べたら』のあらすじ

一級の建築士として、美しい妻と2人の子供に恵まれながらも、家庭を顧みず仕事第一で働き続けるマイケル・ニューマン。無駄を嫌う彼は、家中に散らばる様々なリモコンに嫌気が差し、全ての電化製品を一手に操作出来るリモコンを探しに街に出る。やがて、怪しい電気店に辿り着いたマイケルは、怪しい初老の店員から、何でも操作できるというリモコンを紹介される。訝しがりながらもそれを受け取り帰宅したマイケルは、家族相手に早速試してみる。 すると見事にリモコンは機能し、飼い犬の吠える声量ボリュームを下げたり、不機嫌な妻との口論を早送り出来たりと、至れり尽くせり。夢中になったマイケルは、リモコンを駆使して人生のコントロールを開始するが……。

『もしも昨日が選べたら』のスタッフ・キャスト

『もしも昨日が選べたら』の感想・評価・ネタバレ

  • Erika
    Erika 3 3月19日

    面白くない訳じゃないけど… 人生は辛いことがある以上に素敵なことが沢山あるよっていう分かりやすいメッセージ性があって話はそれなりに面白いけど、後半からあまりにも先が読めちゃうところが△。

  • ぼー
    ぼー 3 2月9日

    2018.02.08[8作目] U-NEXT。面白かった。面白かったけど、主人公にイラついてしまう場面が多々あった。しかし、家族物が好きな自分としてはかなりぐっとくる場面も多かった。 どうしてもドラえもんを思い出して比較しまう。ドラえもんの話を知らずに見てい れば、もっと楽しめたはず。

  • Kana

    時間は有限、毎日を淡々とをめんどくさいと思いながら生きてしまう代償は大きいと感じさせられる。 そして家族の大切さ、平凡に思える家庭の日々を大切にしようと思える作品。 SFだけどコメディとして描かれてておもしろかった!ラストの展開もすごい良い!

『もしも昨日が選べたら』に関連する作品