地獄の変異

地獄の変異

The Cave
2005年製作 アメリカ 97分 2006年9月30日上映
rating 2.4 2.4
9 2

『地獄の変異』とは

前人未到の巨大洞穴を舞台にモンスターが登場するパニック・アクション・ホラーストーリーである。監督は『ダークシティ』で特撮監督/特技監督で参加したブルース・ハント。出演は『ビバリーヒルズ・チワワ』のパイパー・ペラーボや、『トランセンデンス』のコール・ハウザーが肩を並べる。モンスターのデザインはアメリカ版『GODZILLA』(1998)『インデペンデンス・デイ』等を手掛けたパトリック・タトポロス。

『地獄の変異』のあらすじ

ルーマニア・カルパチア山脈の奥深くで長年封印されていた巨大な洞穴が発見される。その巨大洞穴は中世ヨーロッパのテンプル騎士団を壊滅させた翼を持つ悪魔が住むと言われていた。その洞穴の調査に当たるニコライ博士はジャック率いる海底調査隊に調査協力を要請した。さっそく調査を開始し、順調に進んでいるように見えたが、最初に潜水した調査員の一人が「何かいる」と言った後で連絡が途絶えてしまう。ジャック率いる調査隊全員で調査員の様子を確かめに行くことにしたが......。

『地獄の変異』のスタッフ・キャスト

『地獄の変異』の感想・評価・ネタバレ

『地獄の変異』に関連する作品