『ゆれる』の感想・評価・ネタバレ

  • minako-n

    西川美和も香川照之もやはり好き

  • Sensyu

    @柏キネマ旬報シアター 兄弟のこころのゆれの描写がすごい。重すぎる。

  • ara pro2
    ara pro2 4 2016年2月23日

    香川照之さんの最後の笑み。

  • HEROHALU

    記録用

  • Riho  Kasahara
    Riho Kasahara 3 2015年10月17日

    なんなんだろう、壊れるきっかけって、と思った。お兄ちゃん、恨んでたかなぁ。またいつか帰ってくるのかなぁ。と気になりました。

  • サムライ
    サムライ 5 2015年10月14日

    2015.10.13 DVD この雰囲気は邦画じゃないと出せないと思う。香川照之の演技がすごい。 2017.01.04 DVD ノベライズ小説を読んでから二度目の観賞をしました。それぞれの心情をより感じ取ることができたし役者さんたちの演技も際立ちました。

  • みみみ
    みみみ 4 2015年9月28日

    香川照之が怖く感じるようになる程 迫力のある演技だった。 邦画らしい邦画でとても好き。

  • mazda

    ある事件によって心がゆれ動く兄と弟の話。 決して嫌いな映画ではなかったけど虚しいきもちがいっぱいでとても複雑だった。「苦役列車」「渇き」「ゆれる」どれもまったく異なる作品だけど善悪を問わずに同情心を生んでしまう映画が苦手だと思った。決して作り手がそういうのを狙って作ってるわけではないのだけど、観ていて間違いを間違いと思えないことや悪いものをしかたないと思うきもちにいたたまれなくなり、私自身がそう感じることへの罪悪感をもってしまうのでジャンル的には苦手です。 にいちゃんの優しさがすごく苦しかったです、壊れてもどうなってもにいちゃんはにいちゃんだった、兄が弟のとった裏切り(ではないけども)に対してさえも、全てを見据えて耐えた7年の優しさは、ものすごく愛のある弟想いだと感じた。 それでもその優しさが私には痛みに思えたし、悲しい映画は好きだけどこの映画は悲しみをもつ映画ではなく、戻ることのできない虚しさが強くのこった作品だった。 俳優的にはオダジョーのが好きだけど本作では圧倒的に香川照之。 兄の崩れていく描写素晴らしかったなあ、しっかりしている人間ほど崩れる瞬間の脆さ、でもそう思わせといて最後までみると、いや、彼は優しくて強くしっかりした兄だ。って実感させる。 奪った弟、奪われる兄 と言うけれどその優しさからは弟にあらゆることを譲っているようにみえる、俺はこれでいいんだよってあの優しくて寂しく笑った顔で言ってるように思える。 前半演技にどことなくぎこちなさが全体的にあったのが気になってしまってこれがなければもっと感情的になって観ることができたかなと思う。

  • taichimachima
    taichimachima 3 2015年8月16日

    東京でカメラマンとして生活する弟、田舎で実家のガソリンスタンドを継いだ兄。とある事件をきっかけに、文字通り心がゆれていく兄弟を描いた邦画の秀作です。 深夜に地上波でやっていたのを観た記憶があったのですが、あまり覚えてなかったので改めて鑑賞。邦画はほとんど観ないんですが、本作のような心理描写は邦画ならではでいいなあ、と思います。なんとなく感情移入してしまう面もあり、考えさせられる映画でした。 やたらと香川照之が賞を取ったこの映画ですが、オダギリジョーのかっこよさ、エロさの方に目がいってしまいました。 FORD FALCON WAGON 1964に乗るオダギリジョーのかっこいいこと!!!

  • 山本吉貴
    山本吉貴 3 2015年5月8日

    いいと思います。

  • Madoka  Fujii
    Madoka Fujii 5 2015年4月27日

    西川美和監督、オダギリジョー、香川照之、真木よう子

  • zume

    まさに「ゆれる」っていう映画。

  • おおぬきまい
    おおぬきまい 3 2015年2月21日

    心がゆれた

  • K

    萌えたごめん

  • きゅうり
    きゅうり 5 2015年1月23日

    DVD

  • みやこぬ
    みやこぬ 4 2015年1月12日

    この映画はすごく入り込んで観た覚えがあるなぁ最後の最後に号泣した 香川照之 いいです

  • Keita  Komori
    Keita Komori 4 2015年1月10日

    ストーリーが巧みなので思わず引き込まれ退屈せずに見れましたが、あまり共感はできませんでした。性別の壁だろうか。。。

  • mizukii

    何年かぶり、2回目。 大人といえる年齢になってから見たら、尚更描写がすばらしく、鋭く、おそろしい。 タイトル通り「ゆれる」。何もかも、ゆれる。関係も、感情も、真実も、嘘も。自分自身さえも、ゆれ続ける。何が答えなのか、何が真実なのか、わからない。 良くも悪くもみんな、人の「感情」に左右され続けるのが見ててつらかった。 見終わった後のざらざら感は西川美和特有。オダジョーと香川照之もものすごい。また何年か後に、今度は誰かと見たい。

  • sk

    数々の邦画を観てきたが、間違いなく名作。 少し時間を空けてもう一度みてみようと思う。 オダギリジョーと香川照之の名演技。

  • しわたま
    しわたま 4 2014年11月11日

    つり橋がゆれ心もゆれる。兄弟の対比が上手いです。 父親が物干し竿に新聞紙を干していたのは心にキましたね… ラストの兄ちゃん俺と一緒に帰ろう!で泣きました。かなり受け手の考えに委ねる終わり方でしたがハッピーエンドだと思いたいですね。 11/10