ゲド戦記
ゲド戦記
rating 2.6 2.6
476 3

『ゲド戦記 』の感想・評価・ネタバレ

  • あざみちゃん
    あざみちゃん 2 3月3日

    TV

  • zume
    zume 2 2月5日

    おもひでぽろぽろくらい ほうれい線が気になる

  • ちくわぶ
    ちくわぶ 0 2016年2月13日
  • エミデブ
    エミデブ 2 2015年11月26日

    深作欣二の時もそうだけど二世が作る初作ってとんでもないことになる。バトルロワイアル2よりはまだゲド戦記は救いようがあるけど。 天邪鬼と呼ばれても構わないけど、でもほんの少し好きなんだ。観たのはだいぶ前だし正しく記憶してるか分からないけど主人公が自分の影に追われるってそこに重ねていろんな考えが湧いて出てくるんだよね。 そして結構命っていうテーマを掘り下げていて、今改めてみたらもっと好きになれる気がするんだ

  • HEROHALU
    HEROHALU 3 2015年11月4日

    記録用

  • imel0108
    imel0108 1 2015年8月20日

    映画館。クモはトラウマ。 奥が深すぎて私には理解できないのか、奥深いと見せかけて、本当に何もまとめずにごちゃごちゃ詰め込んだだけなのか。 それにしても、父親を殺すシーン、自分自身の願望をあんなにも分かりやすい形で表してしまうなんて、恥ずかしくないのか。

  • mazda

    宮崎駿の息子初監督のファンタジー小説の映画化。 正直に書きますが久しぶりにこんな駄作に出逢いました、、なんというか「つまらない」というよりびっくりするほど「面白くない」という感じ。 基本的に私はジブリには甘め評価な方だし今まで見てきたジブリ全て星半分以上の良作ばかりだったから、これはある意味衝撃をうけた作品。 内容の薄さと意味のない設定、そして「ジブリっぽい世界観」でごまかそうとしてる感、駄作というよりいろいろ通り越して不快感さえ抱いた。 ジブリの世界観がすごいのって壮大で不思議でファンタジーで〜とかそういうことじゃないと思う。ものすごいメッセージ性と題材が毎回あって言葉にしたらとどまらない深さを独特の世界観や人の繋がりがその全てを表してる、名セリフはあるけどそれはポイントにすぎないし、その深さを伝える映像を「ジブリの世界観」だと思ってる。 死の恐怖、それ以上にある生きていかなければならないことの恐怖、テーマにしていることはとても深いのにそのことをほんの数分で説明するかのようにつらつら並べた表面的なセリフは本当に納得いかない。生死というテーマをこんな軽々と描かないでほしい。ほかの生死を題材したジブリ作品に失礼と思った。 原作を簡易的にまとめようとした結果の構成なんだろうけど、原作知らない人からしたら解説みないとわからないような描写も多くて全てが逆効果。 テルーの顔の虐待の怪我も「これは!」なんて言っといて結局怪我以上に何もなく、龍は原作では題材みたいなものなのに映画では言うほど重要には描かれずもはやなくても良いだろくらいの存在、抜けない剣はとくにきっかけもないままあっさり最後にぬけて、影(もう一人の自分)とかもはやなんだったのかよくわからないくらい中途半端な登場。 とにかく全力の厨二病、親殺すくらい病んでたくせにあまりにあっさりとなくなる病み。散々警戒心バリバリのアレンとテルーは唄であっさり和解する思いの外小さすぎた隔て。壮大風、感動風、深い風。もうつっこみだしたらキリがない。 唯一良かった点として、見所のひとつとして注目にもなった手島葵の唄はよかった。けど彼女は声優しなくてよかったね。あまりに特徴的な声で浮きまくったアテレコ感。テルーのイメージに対して手島葵の声が恐ろしく違った。 理解しがたい映画ってだいたい原作読もうって気になるんだけどそれすらも思えない。小説からかなりはしょられた浅はかな描かれ方や表面的なジブリ感に原作者も本作に納得いっていないようで、客を納得させる前に原作者が納得いかない作品ってどうなのかと思う。そもそもこれを題材にしよう、映画にしようということが間違いだったのでは、と感じるほどでした。

  • りかこ
    りかこ 3 2015年3月20日

    否定されてるが、 メッセージ性もあり面白いと思うのだが。

  • Gin

    これはね、おもしろくない。非常に。

  • YUUKI

    ジブリの中では結構すきな作品

  • けいとん
    けいとん 1 2015年1月16日

    話が展開しなさすぎて辛かった

  • あんぱん
    あんぱん 3 2015年1月9日

    観た当初はひどいなと思ったが、改めて観てみると、意外といい作品と思える。あとは画力だけ、

  • Loki

    テルーの唄だけしか見どころがない超絶糞映画。 主人公が情けなくてイライラしかしない。 なにを伝えたいのか一切わからない馬鹿を慰めるだけの話。 原作者も怒るのも当たり前だと思う。

  • satikuru
    satikuru 0 2014年12月7日

    やっと観た。 今までのジブリ作品を想起させるようなシーンが多い気が。もっとうまくできればよかったのだろうけどなー。 ストーリーはこの際どうでもいいが、細部の描写が足りないのだと思う。特に、光の描写。

  • SANKAI

    あ~やっぱゴロウやもんな、って言いながら帰った中学生の頃がなつかしい 終盤はいまだにトラウマ

  • Daiki Hyakumura
    Daiki Hyakumura 3 2014年10月14日

    「命を大切にしないやつなんて大嫌いだ」というセリフが今も胸に残ってる

  • 森本航洋
    森本航洋 1 2014年10月11日

    ジブリで一番期待していた作品。 すみません、とんだ肩透かしでした。 さすがにあの世界観には感情移入できない。

  • aia__N

    テルーの唄は名曲。

  • hope

    正直あまり面白くなかったし、絵も雑に感じた。だけどジブリというブランドと挿入歌の雰囲気に星3つ。

  • Takashi Suganuma
    Takashi Suganuma 3 2014年8月28日

    歌が印象的。