ウルトラヴァイオレット
ウルトラヴァイオレット
Ultraviolet
2006年製作 アメリカ 87分 2006年6月24日上映
rating 2.6 2.6
106 4

『ウルトラヴァイオレット』の感想・評価・ネタバレ

  • Ryoco

    二次元過ぎて好きになれませんでした・・・。 それだけならともかくストーリーも格段につまんなかった。 ミラ・ジョヴォヴィッチは美しいので彼女が好きな人には嬉しいかも。

  • R1067556

    ガン=カタがあるのでおまけで3。内容は2。

  • HEROHALU

    記録用

  • 近藤 博
    近藤 博 2 2014年12月24日

    さすがリべリオンの監督 独特のアクション‼ それとミラの身体能力の高さ ただストーリーは薄いかな

  • Hitomi Murofushi
    Hitomi Murofushi 3 2014年8月25日

    監督・脚本:カート・ウィマー 出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、キャメロン・ブライト、ニック・チンランド **************************** お母さん そう呼ばれる前に、私は感染し、希望を奪われた。 理解を超えた世界で起きる、理解を超えた物語。 奪い、奪われる無数の命。 そこには誰もが一度は感じる 希望があった。 *************************

  • doshira

    ミラ・ジョボビッチのむだづかい

  • Watanabe Ruruca
    Watanabe Ruruca 4 2014年7月30日

    先にパンフレットを読んでから観た作品で前知識があったので凄く楽しめた。近未来設定で作品に登場する設備はどれも秀逸。

  • Leo

    映画館

  • ぷく

    もはや、ミラがかっこよくてキレイで強くて紫だったことしか覚えてませ~ん(ФωФ)

  • Chani

    可もなく不可もなく。CGの嵐で飽きた。ごめんなさい。

  • アパ予約して。
    アパ予約して。 3 2014年4月10日

    昔に劇場で 祇園会館

  • 記録用
    記録用 3 2014年2月12日

    普通。

  • Ayaka O.

    ストーリーとしては結構普通な気がしましたが、設定や画がかなり好みでした。やっぱりミラジョボヴィッチは美人だし、近未来SFにはぴったりの女優さんだと思っています。素晴らしい!紫髪が本当に綺麗です(合成かな?)

  • Yone

    ミラ・ジョボビッチがイカスね。

  • Masaki Yoshikawa
    Masaki Yoshikawa 2 2013年8月30日

    何かが違う~

  • tomoart

    近未来、あるウィルスに因って超人間が生まれた世界を舞台に、圧政を強いる為政者と、ある超人間との対決を描く。 「リベリオン」のカート・ウィマー監督が、「バイオハザード」のミラ・ジョヴォヴィッチを起用して撮った映画なのだが、結構低予算だったのかなぁ。 全編デジタル撮影の質感がちと安っぽい。CG描写とか結構乱暴で、見え見え。ミラ以外の役者が、ほとんど知らん人ばかり。そして脚本の練りが不十分だからか、やたらとミラの独白での説明が入る。しかも重要な基本設定を独白のみでサラリと流すから、事前リサーチしていたワタシでも一瞬置いて行かれそうになった(汗)。なので期待していた割には乗り切れなかった。 でもさすがにアクションは楽しかった。物質圧縮装置やら反重力装置やらのSF的ガジェットをアクションに取り入れ、今まで見た事のないシーンをつくり出していた。特に冒頭のバイクとヘリのチェイスシーンは結構秀逸。 そして、この映画の一番の魅力はミラ・ジョヴォヴィッチだろう。監督も、脚本段階からミラを想定してストーリーを作った位だから、だいぶ気を使って撮影している事がよくわかる。この手の映画ではヒロインが不細工顔に取れている場合が往々にしてあるが、この作品ではそういう失敗はほとんど出てこない。いつもカッコ良かったりキレイだったり。(頭悪そうなのは地顔だからなぁ(爆)。)ミラには珍しい(?)黒髪ロングヘアーも新鮮でいい感じだった。 と言う事で、この作品はミラのPVだと思えば良く出来てます(爆)。ミラ顔が好きな男ならそこそこ楽しめるかもねw 私にとっては・・・・うーん、ビミョー(笑)。