ブロークン・フラワーズ
ブロークン・フラワーズ
Broken Flowers
アメリカ 2006年4月29日上映
rating 3.5 3.5
62 22

『ブロークン・フラワーズ』の感想・評価・ネタバレ

  • U2

    ビル・マーレイの現在。

  • akkopokopoko
    akkopokopoko 2 2014年5月18日

    ピンクの紙に赤い文字。メモメモ。

  • イワ

    最近のジャームッシュ映画はこれが初だったけどストーリーがしっかりあって、話のプロセスも省かずつめこんだ結果終わり方がしっくりこなかった。話自体は面白い。オフビートって感じはしない。音楽は相変わらず良い。

  • 竪琴

    2007.5月に鑑賞

  • あざみちゃん
    あざみちゃん 3 2014年3月9日

    2014.3.8 「あなたに19歳になる息子がいる」と誰かわからない元彼女から手紙がきたおじさんが、過去の彼女たちのもとに会いに行く話。

  • なのるなもない
    なのるなもない 4 2014年2月28日

    独身のドンの元にピンクの手紙が家に届き「あなたの息子が19歳になります」という手紙が届き息子探しのアメリカ横断の旅に出る。 カメラワークもゆったりしていて笑いもかなりシュールです。出てくる人出てくる人みんな怪しく最終的に色々な意味で考えさせられる映画です。 カンヌ映画祭でグランプリ受賞してるだけあり、よさがわかる人にはわかると思います。

  • fmofmojimo
    fmofmojimo 4 2014年2月19日

    ほっこりする映画。 年を取るのも、悪くないと。

  • Satoko Suzuki
    Satoko Suzuki 4 2014年2月11日

    ビル・マーレイにしか演れないんじゃないか、っていう絶妙演技。暗示めいた映画でしたが、難しくはなく、楽しい一本でした。

  • Ryohei Shiota
    Ryohei Shiota 3 2014年1月26日

    最低だけど良い人生だと思う。

  • RiN

    ジャームッシュと言えば白黒映画のイメージですが、この映画はクールなピンクの映画。ビル・マーレイ、ああ、こういうひとは果てしなくモテるよなあと思います。 自分の「押し元カノ」を決めてやんや言い合いたい映画ですね。

  • okdkstmp
    okdkstmp 4 2014年1月6日

    まさに、ブロークン・フラワーズ。映画紹介の文句にはコメディとあるが、ちょっと違うでしょう。というかそんなカテゴライズは意味が無いというか。ジム・ジャームッシュのセンス溢れる脚本と演出をビル・マーレイが演じることで、実にジワジワくる仕上がりに。ビル・マーレイ良いです。ジワジワ系が好きなのでとても楽しめました。

  • Shuntarou Nishikawa
    Shuntarou Nishikawa 3 2014年1月5日

    1/2

  • hiroenag
    hiroenag 0 2013年3月3日

    日がな一日テレビをぼーっと見ているような生活をする、元プレイボーイの成金が、人との絆にすがろうとして、どこかに「ピンク」を持つ元ガールフレンドを訪ねて歩く物語。点在する「ピンク色」が何を意味するのか、結局彼が探していた答えは出たのか、いろいろな解釈ができる物語だなと思ったのでした。うーん、難しかった。

  • _ryo_o

    やはり素晴らしい作品. 結末のわからないもやもや系ですが,ラストシーンの早合点はせずに「わからねえな〜」とか言いつつ観るのが楽しい. モノクロ映画の美しさはジャームッシュ映画の魅力の一つだと思うけど,ブロークンフラワーズはカラー.車内から映る景色の色使い等,観てて「良いなあ」としみじみ感じる.

  • 錆犬

    2006/05/11 シネリーブル梅田