沈黙の脱獄

rating 2.7 2.7
7 0

「沈黙の脱獄」のスタッフ・キャスト

「沈黙の脱獄」の感想・評価・ネタバレ

  • eltafipr52ll4ok
    eltafipr52ll4ok 1.5 2016年3月22日

    レンタルにて鑑賞。 毎度おなじみセガールが無双する『沈黙』シリーズ、今回はなんとセガールははめられて殺人罪で投獄される! まあそんなことスティーヴン・セガール様にはなんてことない。沈黙してりゃ何でもできる。男は黙って鉄拳制裁だ(午後ローかなにかでそんな宣伝してなかったっけ?) とまあ皮肉たっぷりに始めたけれど、そもそもセガールの映画など真面目に観る類のものではない。しかしこの映画、B級アクションと割り切って観てもストーリーがひどい。ご都合主義丸出しなのだ。なんでもかんでもセガールの思い通りに進む。これじゃ、黙っててもことがうまく運ぶわけだ。 セガールは前述のとおり、無実の罪で投獄されるのだが、まずなぜ刑務所内の囚人がナイフを持っているのか。そんなことまずあり得ない。脱獄もあっさり。金で動くやつがどこからともなくやってきて、セガールを救い出しては消えてゆく。予知夢を見るセガールの彼女、いったい何者なのか。私は超自然的なことを全否定する考えの持ち主ではないが、この映画ではこの予知夢は物語を都合よく運ばせるために作られた言い訳であり、アクション映画としての面白みをなくしている。そしてセガールにとって都合の悪いギャングを殺すためだけに出てくる中国系マフィア。今回のセガールの敵は黒魔術が使えるとかなんとか言っているが、本当は黒魔術を使っているのはセガールなのではないかと疑ってしまうくらい、すべてがセガールの都合に従って動く。 セガールの映画の場合、どの作品も基本ストーリーの流れは同じなので、黒幕にだれがいるかは簡単に想像がつく。しかし、そこはセガール映画だから否定はしない。セガールに立ち向かう敵は、セガールには指一本触れることもできず抹殺されるが、それもセガール映画なので当たり前だ。セガールの映画をそのような観点から批判してしまうと、どの作品もまともに観れないので、そこは目をつぶって鑑賞した。それでも私はこの映画を楽しむことができなかった。その原因はただ一つ、先述したとてつもないご都合主義の連続だ。セガール映画にそこまでリアリティは求めない。でも、ファンタジーではないのだから、リアリティが皆無でも困る。演出だなんだと、難癖をつけようとすればもっとつけられるが、そんなことはどうでもいい。もうちょっとましなプロットを考えられなかったのか。

  • takuyappy
    takuyappy 3 2016年1月11日

    セガール劇場でした。今回は爆破が多いですね。黒魔術も優しい感じ。

  • Apple
    Apple 3.5 2014年4月16日

    無敵!セガールにぃさんシリーズ

「沈黙の脱獄」に関連する作品