かもめ食堂

かもめ食堂

なし
2005年製作 日本 102分 2006年3月11日上映
rating 3.9 3.9
548 56

『かもめ食堂』とは

『かもめ食堂』は原作者の群ようこが映画のために書き下ろしたオリジナルストーリー。フィンランドのヘルシンキにオープンした小さな食堂で、3人の日本人女性と地元の人々との奇妙で心温まる交流や穏やかな日常を綴ったドラマ。 監督は『バーバー吉野』、『恋は五・七・五!』の荻上直子。3人の日本人女性を小林聡美、片桐はいり、もたいまさこが演じる。 本作は全編フィンランドロケで撮影され、実際に存在する現地の食堂『カハヴィラ スオミ』を使用。現在も『ラヴィントラ カモメ』として実在し、映画を観た人が行く食堂となっている。

『かもめ食堂』のあらすじ

フィンランドの首都ヘルシンキに、小さな食堂がオープンした。名前は「かもめ食堂」で、店主は日本人女性のサチエ。素朴だが美味しいものを、と考えメインメニューにおにぎりを選んだサチエだったが、客はなかなかやって来なかった。ある日、本屋のカフェで日本人のミドリと出会い、サチエは彼女を家に泊めるようになる。ミドリが店を手伝うようになり、謎の男から美味しいコーヒーの淹れ方を学んだサチエは、今度はマサコと知り合った。マサコも加えて3人で店を経営していくうちに客が増えてきて、かもめ食堂で送る3人の日々は穏やかに過ぎていく。

『かもめ食堂』のスタッフ・キャスト

『かもめ食堂』の感想・評価・ネタバレ

  • ちくわぶ
    ちくわぶ 4 2017年9月16日

    めちゃめちゃ心沈んでる時に見たから、心の栄養剤みが凄かった、サンキュー。 シナモンロール美味しそうすぎてレシピ探して作っちゃったよ。

  • micoo

    これぞファンタジーだ!と思う映画です。派手さはありませんが、とにかくステキと哀愁と美味しい料理(時々コーヒー)が詰まってます。 もたいまさこさんは地球規模の言語使いなのでしょうか……

  • takamaru
    takamaru 4 2016年8月8日

    DVD まったりしてるけど飽きずに見れた キャラはしっかりしてて悪くない 嫌いなことをしたくないだけってのがすっと入ってきた

『かもめ食堂』に関連する作品