ミュンヘン

ミュンヘン

Munich
2005年製作 アメリカ 164分 2006年2月4日上映
rating 3.5 3.5
86 19

『ミュンヘン』とは

1972年に発生した、パレスチナ・ゲリラによるイスラエル選手団襲撃事件、通称「ミュンヘン・オリンピック事件」とその後のイスラエル暗殺グループによる報復作戦の過程と裏側を、巨匠スティーヴン・スピルバーグ監督がリアリズム溢れる描写で映画化したサスペンス・ドラマ。 原作は、暗殺グループ元構成員の告白を基にしたノンフィクション「標的(ターゲット)は11人 モサド暗殺チームの記録」。2005年アカデミー作品賞他5部門にノミネートされた。出演はエリック・バナ、ダニエル・クレイグ、キアラン・ハインズ、マチュー・カソヴィッツ、ハンス・ジシュラー、ジェフリー・ラッシュ他。

『ミュンヘン』のあらすじ

ミュンヘン・オリンピック閉会式まであと1週間となった、1972年9月5日。連日の好勝負に沸くミュンヘンに、恐ろしい事件が巻き起こる。それはパレスチナ・ゲリラ「黒い九月」がイスラエル選手村を急襲し、選手とコーチ合わせて11名全員を人質に取るという暴挙だった。イスラエルに捕えられたパレスチナ人たちの即時解放を迫ったゲリラの要求は通らず、結果的に人質全員が殺害される。 これを知ったイスラエル政府は、即座にパレスチナへの報復措置を決定。空爆など表立った報復の他、秘密諜報機関「モサド」の精鋭5人に対し、犠牲者11名と同じ11名のゲリラ幹部殺害を指令する。

『ミュンヘン』のスタッフ・キャスト

『ミュンヘン』の感想・評価・ネタバレ

  • しょうちゃん
    しょうちゃん 4 2017年11月19日

    1972年のミュンヘン・オリンピックで起きたパレスチナ・ゲリラによるイスラエル選手殺害事件とその後のイスラエル暗殺部隊による報復の過程をリアルかつ緊迫感のあるタッチで描いた衝撃の問題作。 BGMをほとんど使っておらず冷たい静寂の中での暗殺劇はスリル満点。 ザラついた映像によって冷酷さ、 悲壮感を伝えるあたりはスピルバーグの上手さだと思う。 諜報機関“モサド”の精鋭5人による暗殺活動を描く部分で、 人一人を殺す目標達成の過程は計画通り行かないのもお粗末ですが、 映画の様に上手く行かないのもリアルでありスリリングでした。 人体破壊描写も気合が入っていて良かった。 テロリストを追うものがまたテロリストになり、 追うものは追われるものとなり、 そして報復が報復を生み出していく悪循環で終わりがない。

  • ShogoIoku
    ShogoIoku 4 2016年1月27日

    プライベートライアン同様、グロいです。血で血を洗っても、、、そんな比喩が最後のシーンに表象されています。

  • HEROHALU
    HEROHALU 4 2015年11月1日

    記録用

『ミュンヘン』に関連する作品