シン・シティ
シン・シティ
Sin City
2005年製作 アメリカ 124分 2005年10月1日上映
rating 3.4 3.4
198 17

『シン・シティ』の感想・評価・ネタバレ

  • Arisa Komachi
    Arisa Komachi 3 2018年1月7日

    期待した割には

  • けんしろー
    けんしろー 3 2017年3月7日

    白黒ベースにキャラに色を加える。 独特の世界観で男には受けると思う。 ロドリゲス×タランティーノだけでも魅力的 イライジャウッドの起用方法が強烈。 ポーカーフェイスも怖いし、インテリ系のサイコ野郎は怖すぎ。 オムニバスで進んでいき出て来る主役目線と心の言葉で進んでいく。 影のカットは面白い使い方だと思います。

  • Kawamura

    グロいのが苦手な方は遠慮すべき作品。 復讐はかなり激しい。

  • syn490

    新しいよね かっこいい 世界観

  • えいじ
    えいじ 4 2016年8月22日

    まさにcoolな映画です! 復讐群像劇的なストーリーで物語に突出している理由ではありませんが、もう映像が楽しい!ただそれだけ!!でもそれが最高にカッコ良い!

  • ShogoIoku
    ShogoIoku 4 2016年3月7日

    このバイオレンス、、、なかなか気に入った。イライジャ・ウッドの殺されかたがヤバいです。男性にはオススメ。

  • Tetsuaki
    Tetsuaki 4 2016年1月10日

    コミックを読んでる用な独特な映像、スタイリッシュでバイオレンスな世界観を楽しむ良作。 キャラが立った登場人物にワクワク鑑賞したが、特に”イライジャ・ウッド”のキモさが超好き(^-^) グロさよりキモさが印象的でしたら(笑)

  • manikademonika
    manikademonika 0 2016年1月10日

    アルバたん

  • zun

    2005年公開アメリカ R15+ [BS録画]

  • ごとー
    ごとー 0 2016年1月9日

    2016/01/09 ザハードボイルド! 頭ん中ごっちゃごっちゃ。ナンシーかわいいなー。

  • HEROHALU

    記録用

  • MN

    とにかくかっこいい。

  • 火星移住計画
    火星移住計画 1 2015年7月12日

    評価が別れる作品。 グロさやぺラい内容含め、私は完全にムリでした。 ただ、ベニチオ·デル·トロの圧倒的存在感とその演技だけは秀逸でした。

  • こじろう
    こじろう 4 2015年7月10日

    ハードボイルド!! いちいちかっこつけてるのがまた良し◎ モノクロベースで時折でてくる象徴的な赤がクール◎ ジャッキーボーイの噛ませ犬感が…笑 ベニチオ デル トロかっこいいのにー

  • taichimachima
    taichimachima 4 2015年6月23日

    どひゃー!もうすべてがかっこいい!映像も登場人物も何もかも!全く異なる3人の男がそれぞれの愛のために戦う姿がもうたまらんです。モノトーンを意識した映像もすげーいいです、この効果のおかげで割と飛び散る血もなんだかかっこよく見えてしまいます(笑) まだ次作観てませんが、こりゃハードル上がったな(笑)

  • 錦織孝文
    錦織孝文 2 2015年5月29日

    最初は白黒と字幕で微妙な感じだったけど 映画の雰囲気が結構好きな作品!

  • Misako M.
    Misako M. 2 2015年5月23日

    映像の雰囲気かっこいい!赤と黒(主に)の組み合わせ大好き。そして女性がみーーんな美しくてセクシー。デヴォン青木かっこよ&かわいすぎでしょ!あとはジェシカアルバね。あんな身体になれたらな〜! だがしかしストーリーが繋がってるような繋がってないような。。私にはちょっとわかりにくかった。そして描写が割とぐろくて目を覆いたくなるシーンも多々。。ちょい怖かった!

  • Daiki Kinoshita
    Daiki Kinoshita 4 2015年5月5日

    監督 ロバート・ロドリゲス フランク・ミラー クエンティン・タランティーノ (スペシャルゲスト監督) 脚本 ロバート・ロドリゲス フランク・ミラー これまた男ウケの良いであろう作品。 原作の暗さを演出する為に、モノクロベースに一部をカラーにしている画が個人的にとても綺麗だった。そのため、背景はCGで全編グリーンスクリーンを利用しているというのも面白い作品だと思う。 影の演出や、 独房の暗闇の中で完全孤立した世界が 特に印象的。

  • Gin

    時間軸の違う数編からなるこの映画、なんとも奇妙な作品だね。 白黒の中に鮮やかな赤色はドキッとする綺麗さがある。

  • Ryoco

    モノクロ映像にレッドのアクセント、レッドの使い方も朱色に近い感じから深紅、ブラッディなレッドでバイオレンスな描写ながらも何処か美しく斬新だった。シン・シティという架空の街で復讐と愛に生きる男女達の運命の交錯ストーリー。 ミッキー・ロークは一瞬誰だか分からなかった(笑) 俳優陣も豪華メンツでたまらない!