まだまだあぶない刑事

まだまだあぶない刑事

2005年製作 日本 107分 2005年10月22日上映
rating 2.8 2.8
24 0

『まだまだあぶない刑事』とは

大人気シリーズの劇場版第6作目。前作から7年ぶりとなった。前回の衝撃的なラストからタカとユージの行方が気になっていたが、その謎がついに明かされた。世代交代も行われていて、本シリーズがはじまった当初は新人刑事だった透は課長に昇進し、佐藤隆太や窪塚俊介といった若手俳優も新人刑事として出演している。また50代になっても息のあったタカとユージの掛け合いはさすが。若手俳優ではなかなか真似のできない軽さの中に深みのある演技は「あぶでか」の二人ならでは。

『まだまだあぶない刑事』のあらすじ

7年前の爆破事件で海の藻屑と消え生死不明となっていたタカとユージ。なんとこの二人、韓国釜山で小型核兵器の闇取引の捜査を行っていたのだった。闇取引の現場を押さえることが出来、爆弾を乗せたトラックを奪い逃走するタカとユージ。しかしトラックが爆発。またもや二人の姿は見えなくなってしまう。そして横浜に姿を現すタカとユージ。帰国早々、ゆっくりコーヒーを飲む間もなく銃撃戦に巻き込まれ、不審者として逮捕されてしまう。古巣の港署に連行されるが、かつての部下透は捜査課長、薫は少年課長とそれぞれ出世を果たしていた。しかし再会を喜んでいる暇はない。かつて二人が逮捕した東洋銀行襲撃犯の尾藤が脱獄したのだ。

『まだまだあぶない刑事』のスタッフ・キャスト

『まだまだあぶない刑事』の感想・評価・ネタバレ

  • Shingo  Takasato
    Shingo Takasato 2 2016年2月22日

    劇場版のあぶない刑事シリーズで最低。 カッコいい台詞もないし、佐藤隆太の悪役振りが全く似合わない。展開もダラダラだし、どうしたあぶ刑事!って感じ。

  • こばやし
    こばやし 2 2016年1月16日

    ありえないけど最高!! 空気感が変わらないのは凄い あぶない刑事はバブリーじゃないとね

  • とし

    ダンディ鷹山、セクシー大下健在。いくつになってもタカ&ユージのコンビは色褪せないな。ストーリーは少し雑な感じがするけど横浜がもっとも似合うコンビだと思う。近年で銃を撃ちまくるこういう邦画がとても少なくなったな。

『まだまだあぶない刑事』に関連する作品