キャプテン・ウルフ

キャプテン・ウルフ

The Pacifier
2005年製作 アメリカ 95分 2005年10月29日上映
rating 3.4 3.4
44 3

『キャプテン・ウルフ』とは

ハウスキーパーとしてやってきた世間知らずのエリート軍人と子供達との交流をコミカルに描いたハートウォーミング・ムービー。監督は『ウェディング・プランナー(2001年)』『女神が家にやってきた(2003年)』などを手がけ、振付師としても多くのヒット作に携わっているアダム・シャンクマン。脚本は『ナイト・ミュージアム』シリーズや『TAXI NY(2004年)』のトーマス・レノンとロバート・ベン・ガラント。主演は『ワイルド・スピード』シリーズや『トリプルX(2002年)』でお馴染みのアクションスター、ヴィン・ディーゼル。

『キャプテン・ウルフ』のあらすじ

プラマー教授が開発した核発射阻止プログラム「ゴースト」をめぐる誘拐事件で、教授救出の任務を負っていたシェーン・ウルフ(ヴィン・ディーゼル)だったが、教授は殺害されてしまいミッションに失敗。その2ヵ月後、ゴーストの保管場所へ向かうプラマー夫人(フェイス・フォード)が自宅を空けている間、子供たちの警護兼ハウスキーパーを任命される。だが夫人宅には一筋縄ではいかない子供達が5人もいた。ウルフは幼少の頃から軍関連施設にいたため、一般教養や常識に欠けるところがあるうえ、不慣れな家事と子供達の反発に疲労困憊だったが……。

『キャプテン・ウルフ』のスタッフ・キャスト

『キャプテン・ウルフ』の感想・評価・ネタバレ

  • J Kze Axan
    J Kze Axan 5 2014年8月30日

    ジャケ借り余裕 その上サイコーにおもしろかった

  • Emi Suzuki
    Emi Suzuki 4 2014年8月21日

    面白い。

  • ゆう

    出てくる人たちみんなかわいい! 最後にキャプテンのおかげで変わった子達も素敵。

『キャプテン・ウルフ』に関連する作品