50回目のファースト・キス
50回目のファースト・キス
50 First Dates
2004年製作 アメリカ 99分 2005年6月18日上映
rating 4 4
471 89

『50回目のファースト・キス』の感想・評価・ネタバレ

  • Daiki Kinoshita
    Daiki Kinoshita 3 2018年6月26日

    飽きずに観やすいラブコメ

  • Minori

    事故に遭って記憶障害が残ってしまい、毎朝が事故の翌日の感覚になってしまう女性と、その女性を一途に愛する男性の話 お涙頂戴系にも出来るテーマをラブコメにして明るいイメージの映画にしてあるせいか、切ないのか幸せなのか感情移入がしづらかった 周りの人に愛されてる彼女と、彼女を愛する全ての人が幸せそうなのが良かった

  • けんしろー
    けんしろー 4 2017年2月17日

    事故でその日から時が止まった女性をプレイボーイの男が惚れ込む。 1日しかない彼女の記憶を奇跡を信じて ゼロから繰り返す男をアダムサンドラーが演じる。 止まった日からの出来事を記したビデオを毎日のスタートとしてみる所など良かった。 内容が本当に好きです。

  • Miyu

    障害がテーマとなるとお涙頂戴系の作品が一気に増えるので普段こういう作品は割と避けるけど、これは常に明るい雰囲気で進んでいくのでとても良かった。舞台がハワイというのも!現実にこういう障害を抱えたら簡単にはいかないのかもしれないけど、障害=悲劇・不幸に安直に結びつけないで幸せを追求していく姿を描くこの作品がすごく好きだと思った。

  • kotoko

    後半は涙が止まらなくなる。素敵すぎる恋愛。

  • はむ

    一途さと、見た環境

  • Yukie Ozawa
    Yukie Ozawa 4 2016年3月1日

    やっぱりドリューバリモア好き♡可愛い♡ 切なく重い内容なのに、全然重くない‼︎笑 相手役の男の人はイケメンではないが… 一途過ぎて惚れてまう‼︎ もう一度見直したいな

  • Ayananana
    Ayananana 3 2016年2月26日

    一生懸命何度も愛を伝える姿が素敵

  • Daichi Yamada
    Daichi Yamada 4 2016年2月24日

    最初はアメリカ人好きのやり過ぎコメディかな?とおもってたらだんだん素敵なラブストーリーになっていった。

  • syn490

    記録用。

  • tossy0329
    tossy0329 3 2015年12月28日

    同じ1日が繰り返しやってくる所は「恋はデジャブ」に似てる!こちらは束縛を嫌うプレイボーイが一人の女の子に何度もアタックして純粋な恋にはまっていく。ダメ元でフラれる時はラッキーだけど、思いが通じてから存在を忘れられるのはツライという。ハワイの風景と、愛嬌ある動物達がまた良い。てかヒロインの声が、プロの声優と差がありすぎて残念だ。

  • e ♡

    50回目くらい観れる。

  • Kochinchan
    Kochinchan 3 2015年11月17日

    素敵なほっこり系

  • かにみ
    かにみ 4 2015年11月17日

    最近ゾンビ映画ばっかり見てたから久しぶりに泣いた 生意気なのに姉思いの弟がすごいよかった アダムサンドラーの映画は初めてなのでこれからいろいろ見ていきたいなぁ

  • Kochinchan
    Kochinchan 4 2015年10月5日

    ほっこりで泣ける。

  • 細島大樹
    細島大樹 4 2015年9月1日

    めっちゃ泣ける映画やん。 もっと早く出会いたかったな〜…

  • yukakurobe
    yukakurobe 2 2015年8月26日

    『50回目のファースト・キス』鑑賞。記憶障害の女性との恋愛を描いたラブコメ映画。毎朝起きるたびに好きな人から忘れられてるって映画の中とはいえ悲しすぎる。ポジティブに考えれば毎日チャンスがあるわけだけど、ちょっとずつ積み上げていけない関係ってやだな。ラブコメなのに観てると勝手に悲しくなって暗くなるからもう観ない。

  • Ayano Jinnouchi
    Ayano Jinnouchi 4 2015年7月15日

    1日しか記憶が持たない女の子と元プレイボーイの純粋な恋の物語。見終わったあと幸せな気持ちになれる。動物たちもかわいい。

  • mika

    DVD:2015.06.25 ラブコメディだったけど、少し切なくて感動した。 毎日くり返される当たり前の日常は、当たり前じゃなくて、とても幸せなことなんだとあらためて気づく。