バタフライ・エフェクト

THE BUTTERFLY EFFECT
2004年 アメリカ 114分
rating 4.1 4.1
1001 200

「バタフライ・エフェクト」のスタッフ・キャスト

「バタフライ・エフェクト」の感想・評価・ネタバレ

  • mic_boc
    mic_boc 4.5 2月15日

    悲しいハッピーエンドこんな映画かつてない。

  • o325
    o325 4 1月29日

    所謂タイムリープものです。が、この映画の肝がタイムリープして世界を救う!とか、特殊能力バトル!ドンパチドンパチ!!でもない。 ただ、ただただ好きな娘に幸せな生活を過ごして欲しい。そのためだけに能力を使用する。 名作と呼ばれる作品で観ていない事が多いですがもっと観るべきですね。どんどんのみ込まれました。 何と言ってもただのご都合主義にあらず、選択ひとつで人は数多の人生を辿ることになる恐怖。アバウトタイムでは人生の一瞬を大切に...というメッセージ性がありましたが、今作は選択の大切さが如実に表れています。 毎日を大切に生きなければですね...

  • mazda620
    mazda620 5 2016年10月24日

    自分の周りの大切な人を幸せにするにはどんな選択をするべきか。 大切な人たちを救うために過去に何度も遡って選択を変える男の物語。 例えば自分の些細な言動で誰かの背中を押せたり、誰かを傷つけたり、誰かの価値観を変えるきっかけになることがある。自分の軽い行動が思わぬ事態を引き起こしたり、素敵な出逢いを招くことだってある。人生の選択とまではいかなくても、日常のあらゆることが、この先の全てに繋がっている。今その瞬間の選択がこの先どんな影響を及ぼすかなんて誰にも想像できない。 彼のあらゆる選択の瞬間を観ていて自分の今までの選択、大きなことから小さいことまで映画を観ながら全てを思い出していた。もう一度やり直したいという後悔していることや失敗したこと、自分にとってすごく苦しかったこと、誰かを傷つけてしまったこと、そんなあらゆることを思い出しているうちに中盤からずっと涙がとまらなかった。 誰だってやり直したい、戻りたいと思う瞬間があるだろう。そんなことを思ったってどうにもならないのに、もう1つの選択をしていたら事態はもっとよくなっていたのだろうか、ここで気をつけていたら何か変わっただろうかと、どんなに今が幸せだとしても、過去を思い出すというのはいつもそんな形な気がする。 どんなに後悔した出来事も取り返しのつかない失敗も、その瞬間があるから学ぶことができる。それがなきゃ気付くことすらできない。失うこわさを知っているから大切にすることができる、失敗したことがあるから、考えて行動する。 やり直せば後悔のきもちはなくなるかもしれないけど、その選択によって誰かに出逢っていない可能性がある。その誰かに出逢っていないことで、その人からうけた影響も、もらった言葉もなくなり、今の価値観は生まれなくなる。逆に今までの選択によって自分の人生上出逢わない人がいるんだろう。そしてそれは大切な人だけではないと思う。嫌いな人に出逢って、「こんな人間にはならない」「私だったらこうしよう」その価値観も出逢わなければ生まれない。誰かの失敗だって、誰かの気づきになっていたりする。自分にとって本当の1番の選択というのは、失敗しない方法、後悔しないやり方のことをいうのだろうか? なんの映画にだっていえるけど、好みの問題だから感じ方に正解はない。誰がなんと言おうと好きなものは好き。嫌いなものは嫌い。けれど考える。この映画をこんな風に感じ、この映画に涙を流したのも、そんな感性が生まれたきっかけがどこかにある。映画の人物に共感したり、ストーリーに自分の周りの出来事を重ねるのも、それまでの過去があるから。もし違う人生を歩んでいたとしたらこの映画の評価だって変わっていたかもしれないし、映画の趣味だって違うかもしれない。 自分の知らないところで日常の人、場所、出来事様々なことから感性を刺激されて価値観ができてる。後悔は、どんなにポジティブに考えたところで、後悔していることに変わりはないのだけど、それでもいつかの自分にとって役に立つ日がくるかもしれないし、新しいきっかけになったりする。それが人生だろう。 SFが苦手な私が観たSF作品で1番好きなのは『インターステラー』今作はそれに並ぶ好きなSF映画になった。非現実でありながらSFではどうにもならない瞬間がある映画が好き。そして映画を観た自分にとって身近に思える感覚が描かれているそのリアルが好き。それをSFやファンタジーで表現できることに私は素晴らしいと思える。 私たちには当然タイムリープなんてできないから、どんなに考え直しても過去は過去だし、どんな正解を見つけたって過去の選択を変えることはできない。だからこそ今その瞬間やこの先の選択を大切にしたい。私たちには前に進むということしかできないのだから。 また1つ素晴らしい映画に出逢えた。よかった。

関連する記事

「バタフライ・エフェクト」に関連する作品