ウィンブルドン
ウィンブルドン
Wimbledon
2004年製作 イギリス 99分 2005年4月23日上映
rating 3.1 3.1
25 2

『ウィンブルドン』の敦子の感想・評価・ネタバレ

敦子

テニスを舞台にした爽やかなスポーツラブコメで、正直普通すぎて見終わった後も何かが残る映画ではないのですが、何故か劇中でキルスティンが言った「やはり距離を置くべきだった。テニスで“ラブ”は“ゼロ”。負けということよ!」“ の台詞だけ洒落てるなと思い、印象に残っています。 あとはキルスティンの健康的な可愛さとベタニーのもうないであろう普通の役でラブコメという物珍しさに☆ブラスひとつです。