ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月

BRIDGET JONES: THE EDGE OF REASON
2004年製作 アメリカ・イギリス 107分 2005年3月19日上映
rating 3.6 3.6
270 18

『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』とは

レニー・ゼルウィガーが主演を務め、大ヒットを記録した『ブリジット・ジョーンズの日記』の続編。本作でレニー・ゼルウィガーは第62回ゴールデン・グローブ賞女優賞にノミネートされた。監督は『3人のエンジェル』のビーバン・キドロン。脚本は前作から引き続き原作者のフォールディングと、『フォー・ウェディング』のリチャード・カーティス、そして『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』のアンドリュー・デイヴィスが手がける。製作総指揮を担当するのは、『宇宙人ポール』や『レ・ミゼラブル』でコンビを組んでいる、ライザ・チェイシンと、デブラ・ヘイワード。

『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』のあらすじ

出版社からテレビレポーターに転職した主人公ブリジット・ジョーンズは、恋人の弁護士マーク・ダーシーとも順調で、恋も仕事も上手くいき、幸せの絶頂にいた。ある時、ブリジットの前に強力なライバル・レベッカが現れる。彼女は抜群のプロポーションとその美貌で恋人のマークに近づいていた。彼女とは正反対にぽっちゃりで間抜けなブリジットは、一度は立ち向かうが、すぐに自信を無くし、遂にマークに別れを告げてしまう。マークはブリジットを引き止めるが、レベッカに邪魔されてしまう。そんな中、ブリジットは元彼のダニエル・クリーヴァーとテレビの企画で共演することになり……。

『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』のスタッフ・キャスト

『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』の感想・評価・ネタバレ

  • 鯛のお造り
    鯛のお造り 3 2018年11月5日

    このタイミングで観てしまったのが完全に間違い、ダメージ5000

  •  みーぱぱ
    みーぱぱ 3 2016年11月29日

    2016年 103本目

  • はっすぃー
    はっすぃー 4 2016年11月22日

    前作から引き続きテンポのいいコメディが心地よく、ジョーンズのダメ女っぷりがとても愛おしく感じる。

『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』に関連する作品