ロード88 出会い路、四国へ

ロード88 出会い路、四国へ

rating 0 -
2 0

『ロード88 出会い路、四国へ』とは

『世界の中心で、愛をさけぶ』など四国ロケが相次ぐ中、珍しく四国四県でオールロケを行った感動作。骨髄性白血病と闘いながら、生き別れた母親を探すため、四国88箇所の遍路をスケボーで走る女子高生を描いた感動の物語である。大手芸能事務所アミューズの設立25周年を記念して製作された映画で、2004年秋に四国四県にて先行公開後、全国公開。2004年度松山映画祭オープニング上映作品。監督は中村幻児。 主演は映画初出演の新人アイドル、村川絵梨(BOYSTYLE)が気丈な少女を体当たりで演じる。他に『ekiden』の小倉久寛や、『DISTANCE』の津田寛治らベテラン俳優達が出演している。

『ロード88 出会い路、四国へ』のあらすじ

骨髄性白血病という難病に冒されながら、生きている証を得るため、そして生き別れた母を捜すため、たった一人、スケボーで四国八十八箇所を巡る旅に出た女子高生の明日香(村川絵梨)。その途中で彼女は、相方に見捨てられるも復活をかけて、ママチャリ遍路を自らに課すお笑い芸人お笑い芸人の佐藤勇太(小倉久寛)や、明日香に亡くなった娘の姿を重ねる親切な伴野一郎(長谷川初範)と出会い次第に心を通わせる。そして、それぞれ絶望感に浸っていた彼らも、病と闘いながらひたむきに生を全うしようとする明日香の姿に心を動かされていくのである。だがそんな時、明日香の病状が急変する……。

『ロード88 出会い路、四国へ』のスタッフ・キャスト

『ロード88 出会い路、四国へ』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『ロード88 出会い路、四国へ』に関連する作品