山猫

山猫

Il gattopardo
1963年製作 イタリア・フランス 187分 1964年1月18日上映
rating 4.2 4.2
8 5

『山猫』とは

由緒ある貴族出身であり生粋の貴族人、かつイタリア映画史を代表する巨匠ルキノ・ビスコンティがメガホンを取り、世界中で絶賛を浴びた名作ドラマ。19世紀半ば、長かった貴族支配から脱却しつつあるイタリア・シチリア島にて、革命の波を感じながらも毅然と振る舞う地元貴族の没落のドラマを重厚に描く。 出演はバート・ランカスター、アラン・ドロン、クラウディア・カルディナーレ、ジュリアーノ・ジェンマら豪華俳優陣。1963年カンヌ国際映画祭にて、最高賞にあたるパルム・ドールを受賞。同年のアカデミー賞では衣装デザイン賞にノミネートされている。

『山猫』のあらすじ

時は1860年。国王が国土全てを統治せんとするイタリア統一運動が最高潮に達し、点在する小国それぞれを長年の間苦しめた地元貴族による独裁統治からの解放が急速に進んでいた。ここシチリア島にも革命の波が容赦なく押し寄せ、300年もの間統治してきた名門貴族サリーナ家のサリーナ公爵本人も、「山猫」の紋章を掲げる名家没落の危機に内心ショックを受けていた。 しかし彼は表面上では、これまでと全く変わることなく優雅に振る舞い続けるのだった。ある日の事、サリーナ家は揃って別荘へと出掛ける。その地で公爵は、幼い頃から目をかけていた甥のタンクレディと合流する。タンクレディは片目を負傷しており、それは革命軍メンバーとして戦った末に負った傷だった……。

『山猫』のスタッフ・キャスト

『山猫』の感想・評価・ネタバレ

『山猫』に関連する作品