父、帰る
父、帰る
Возвращение (en.The Return)
2003年製作 ロシア 105分 2004年9月11日上映
rating 3.6 3.6
29 5

『父、帰る』のdoortothedoorの感想・評価・ネタバレ

doortothedoor
doortothedoor 3 2012年9月27日

父親は12年経った今、なぜ帰ってきたか? 仕事は何をしていたのか? 家族旅行の目的は? 箱の中身は? というか、本当に父親なのか? ストーリーは、何ひとつ疑問は解決せず、胸くそが悪く、釈然としないのだが、 旅の最後の子供達の姿を観て想像を働かせると、 父親の目的や人間像を美化してしまう。 そして、映画全体としても美しい映画だったと思ってしまうのが不思議。 何通りもの解釈がうまれる、余白たっぷりな映画。