インファナル・アフェアⅡ 無間序曲

インファナル・アフェアⅡ 無間序曲

Infernal Affairs II 無間序曲
2003年製作 香港 119分 2004年9月18日上映
rating 3.7 3.7
56 4

『インファナル・アフェアⅡ 無間序曲』とは

ハリウッドでもリメイクされ話題を集めた、アンドリュー・ラウとアラン・マックの共同監督による大ヒット作「インファナル・アフェア」の続編。前回、死闘を繰り広げた2人のスパイになるまでのいきさつ、スパイとして成長していく姿が丹念に描かれていくのである。舞台となるのは、1991年から97年、中国への返還を前に混乱を極める香港を背景に描く。若かりし日のラウをエディソン・チャン、同じくヤンをショーン・ユーが好演している。

『インファナル・アフェアⅡ 無間序曲』のあらすじ

中国へ返還されることが決まり、情勢が大きく揺れ動く香港。そんななか、マフィアのボス・クァンが暗殺された。マフィア間の抗争に備えるウォン警部は、警察学校にいたヤンが、じつはクァンの私生児だったことを知り、マフィアへスパイとして送り込むことに。一方、マフィアのサムは、抗争を有利に進めるため、若手構成員のラウを警察のスパイに仕立て上げる。やがて組織の中で頭角を現し始めたヤンは、サムの妻がクァン暗殺に絡んでいたことを知る。そんななか、マフィアの2代目を継いだクァンの息子・ハウは、暗殺の首謀者を探して内部抗争を始める。

『インファナル・アフェアⅡ 無間序曲』のスタッフ・キャスト

『インファナル・アフェアⅡ 無間序曲』の感想・評価・ネタバレ

  • Yamanaka  Akira
    Yamanaka Akira 3 2017年7月29日

    1作目を観て翌日に観賞。こちらのほうが面白いと思うのはレアケースだと思うけど…1作目を観たすぐ後だけに、ふむふむと楽しめた。

  • けんしろー
    けんしろー 3 2016年3月10日

    前作の過去の話。驚きが多く、展開が面白い。

  • HM world-traveller
    HM world-traveller 3 2016年1月15日

    因果応報。人間関係が、運命が、様々な想いが螺旋のように巡る。 マフィアに送り込まれた潜入捜査官と警察に潜入したマフィアの手先を描いた傑作「インファナル・アフェア」の前日譚。点対称の構図のもとに緊迫した心理戦が繰り広げられる1作目が1点に収束していくような流れなのに対し、この2作目は人間関係を横(繋がり)と奥(過去) の2座標に展開してみせる感じ。ヤンとラウの2人は なぜその務めに就くことになったのか、そして2人の真と偽のボスであるウォン警部とサムを巡る渋く苦く濃密なドラマや因縁が描かれる。 秀逸な出来というだけでなくサスペンスのような味わいを併せ持つ1作目と比較するととても地味だしテンポも良くない。2作目の中心人物はヤンとラウではなくウォンとサムなので、ヤンとラウの物語を期待すると肩透かしを喰らう羽目にもなる。が、香港闇社会でサムがのし上がる過程にあった前ボスファミリーとのドラマ、ヤンの生い立ちなどによりインファナル3部作としての厚み深みは増したと思う。 もはや善も悪も無いカオスな世界。そこで生き、自らの選択と運命に翻弄される男達。闇社会をのし上がる男、ファミリーの繋がり、抗争、危険分子の抹殺、裏切り・・と2作目はスタンダードなマフィア映画の体裁ながらアジアっぽいウェットさがあり、欧米マフィアものとは異なる情感を感じる。 このシリーズの2, 3は退屈、駄作、という酷評をいくつか見ていたので覚悟して観たけど個人的には良かった。ただ1点を除いて。(それは 思いっきりネタバレなので書けないけど。) ただし、インファナル・アフェアのファンの人向けなのは確か。1作目は完成度が高いので、このジャンルが特別好きでないなら1作目だけでもいいと思う。

『インファナル・アフェアⅡ 無間序曲』に関連する作品