堕天使のパスポート

堕天使のパスポート

Dirty Pretty Things
2002年製作 イギリス 97分 2004年8月7日上映
rating 2.5 2.5
4 4

『堕天使のパスポート』とは

パスポートと自由を手に入れるため危険な選択をする女性と、彼女を守る男性の姿をロンドンの移民社会を背景に描いた社会派ドラマ。
監督は『がんばれ、リアム』のスティーヴン・フリアーズ。脚本はこれが映画デビューとなるスティーヴン・ナイト。優れた脚本で第76回アカデミー賞オリジナル脚本賞にノミネートされた。 主演はアメリで注目されたオドレイ・トトゥ。共演はアミステッドのキウェテル・イジョフォーなど実力が名を揃える。
2003年英国インディペンデント映画賞最優秀作品賞、最優秀主演男優賞、最優秀監督賞、最優秀脚本賞受賞。

『堕天使のパスポート』のあらすじ

華やかなイメージとは裏腹に不法滞在者・難民問題を持つロンドン。移民問題を様々な描写で描き出す。 ホテルで働くトルコ系移民のシェナイ(オドレイ・トトゥ)は、従姉妹のいるNYに渡り、自由に生きることを夢見て、ホテルのメイドとして働いている。同居人オクウェ(キウェテル・イジョフォー)は同じホテルのフロントで働くいているナイジェリア人。2人とも不法滞在者であるが、なんとかひっそりと生きていた。ある夜、娼婦ジュリエットにいわれ、ホテルの部屋を調べるAことにオクウェはトイレの中に人間の心臓を発見してしまう。ホテルにまつわる恐るべき秘密を知ったことで、シェナイとオクウェは自身が不法滞在者であるがために様々な悲運にあってしまう。

『堕天使のパスポート』のスタッフ・キャスト

『堕天使のパスポート』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『堕天使のパスポート』に関連する作品