釣りバカ日誌15 ハマちゃんに明日はない!?

釣りバカ日誌15 ハマちゃんに明日はない!?

2004年製作 日本 106分 2004年8月21日上映
rating 2.7 2.7
6 0

『釣りバカ日誌15 ハマちゃんに明日はない!?』とは

通算第17作品目となるハマちゃんとスーさんの名コンビが大騒動を巻き起こす人気コメディ映画。監督は前作『釣りバカ日誌14 お遍路大パニック!』の朝原雄三が務める。小津安二郎の名作『麦秋』(1951年)を題材に、婚期を逃した主人公が、幸せな結婚を迎えるまでを描く。本作で、朝原監督は文部科学大臣新人賞を受賞した。 また、本作では『命』(2002年)の江角マキコ、「踊る大捜査線」シリーズの筧利夫、『帰郷』(2004年)の吉行和子がゲストとして出演した。

『釣りバカ日誌15 ハマちゃんに明日はない!?』のあらすじ

なかなか景気が良くならない時代の波に逆らいきれず、鈴木建設は人事制度改革をすることになった。役員会では経営コンサルタント会社「オメガ・コンサルティング」の早川薫(江角マキコ)に説明を受けていた。しかし、スーさん(三國連太郎)だけはこの改革に不安を感じていたのだった。同じ頃、ハマちゃん(西田敏行)は新課長である舟木(益岡徹)と秋田へ釣り旅行に。その道中の新幹線で偶然、帰省中の薫と出会う。 その後、男鹿半島でマダイ釣りをしていたハマちゃん達は、水産試験場で働く哲夫(筧利夫)と出会い意気投合する。そして哲夫の家に招かれ向かっていると、新幹線の中で偶然知り合った薫と再会したのだ。何と薫と哲夫は同級生で哲夫にとっては初恋の相手だと言う。そのまま薫を交えて哲夫の家で宴会をすることになったのだが、そこでハマちゃんが鈴木建設の社員だと薫は知り驚くのであった......。

『釣りバカ日誌15 ハマちゃんに明日はない!?』のスタッフ・キャスト

『釣りバカ日誌15 ハマちゃんに明日はない!?』の感想・評価・ネタバレ

  • chulalongkorn
    chulalongkorn 3 7月6日

    amazon prime 無料

『釣りバカ日誌15 ハマちゃんに明日はない!?』に関連する作品