岳 -ガク-

岳 -ガク-

2011年製作 日本 125分 2011年5月7日上映
rating 3.3 3.3
188 5

『岳 -ガク-』とは

山岳での遭難救助を題材としたヒューマンドラマ。本作は2011年度の映画観客動員ランキングで初登場1位となっり話題となる。石塚真一の山岳救助漫画『岳 みんなの山』を映画化したもの。原作の漫画は、山岳愛好家達の間ではバイブル本として有名である。主演の小栗旬とヒロイン役の長澤まさみは本作で7年振りの共演。体力トレーニングから始まり、ハードな環境での撮影に挑んだ作品で、雪山での映像は迫力満点である。

『岳 -ガク-』のあらすじ

山で生活をしながら山岳救助ボランティアをしていた島崎三歩の元へ、新人救助隊員の椎名久美がやってくる。三歩は世界中の山々を登り、山のことを知り尽くしている人物。そんな三歩の指導の下、着実に成長していく久美であった。しかし、遭難者の命を救えなかったことを体験して、自らのふがいなさに落胆したり、周りの人に対しての苛立ちを感じる日々が続く。しかし「救助隊員にとって大切なことは何か」に気付いた久美はようやく立ち直る。そんなある日、集団遭難の事態が発生。救助隊員は捜索に乗り出すが、過酷な状況が行く手を阻む。

『岳 -ガク-』のスタッフ・キャスト

『岳 -ガク-』の感想・評価・ネタバレ

  • Umyomyo
    Umyomyo 2 2018年9月7日

    導入部と音楽はよかったんだけど、メインの男を持ち上げる為にメインの女キャラが馬鹿な役になってるみたいでなーんか受け付けなかった。 男の聖人かよってキャラと喋り方も苦手。 あとメイン女はなんで一般人のメイン男と山にいるシーンが多いのだろうか? 通常の業務とかないの? 遊んでていいのか?

  • あくま(;D)
    あくま(;D) 3 2018年5月16日

    面白かった! 昨年原作漫画を読んでファンに。そういえば劇場版あったなぁ、と思って視聴。 小栗旬に三歩のイメージがどうしても沸かずあまり気乗りしなかったが、小栗旬さんの演技はなかなか良かったと思う。こういう顔もできるんだなーと感心。 内容は原作の掻い摘まみだけど要所は押さえてるし、ちゃんと盛り上がりもあったので楽しめた! ただやはり日本映画は映像技術にお金掛けられてないなぁー感は相変わらずで。それでも平均点以上の面白さだった!ファンにもオススメできる内容だと思う!

  • Mako Adaniya
    Mako Adaniya 4 2016年3月9日

『岳 -ガク-』に関連する作品