ブラザーフッド

ブラザーフッド

태극기 휘날리며
2004年製作 韓国 148分 2004年6月26日上映
rating 3.6 3.6
61 3

『ブラザーフッド』とは

民族を隔てた朝鮮戦争により時流の波に翻弄される兄弟の運命を描いた戦争ドラマ。監督は『シュリ(1999年)』テレビドラマ『IRIS-アイリス-』の企画を担当したカン・ジェギュ。出演は『友へ チング(2001年)』『ロスト・メモリーズ(2002年)』のチャン・ドンゴン、『ガン&トークス(2001年)』日韓合作テレビドラマ『フレンズ(2002年)』のウォンビン、『シュリ(1999年)』『オールド・ボーイ(2003年)』のチェ・ミンシクなど。

『ブラザーフッド』のあらすじ

1950年、ソウル。貧しくとも慎ましく幸せに暮らす家族があった。ジンテ(チャン・ドンゴン)は父亡き後の家計を背負い、高校生の弟ジンソク(ウォンビン)の学費を工面、言語障害のある母を支え、恋人ヨンシン(イ・ウンジュ)との結婚を念頭に、日々懸命に働いていた。だが6月25日、朝鮮戦争勃発で全てが一変する。ソウルに侵攻してきた朝鮮人民軍から逃れようと南へ向かう混乱の中、ジンソクが韓国軍に捕まり強制的に徴兵される。それを助けようと後を追ったジンテも入隊となり、ろくな訓練も受けずに前線に放り込まれる。ジンテは自分が武功をあげ偉くなれば、その権力で弟を除隊させられると考え、危険な戦場ばかりを志願するようになり……。

『ブラザーフッド』のスタッフ・キャスト

『ブラザーフッド』の感想・評価・ネタバレ

  • Kawamura
    Kawamura 4 2017年8月30日

    ジンテとジンソクの兄弟愛。 アイスクリームを一つだけ頼むシーンを思いかえす。

  • sogo

    映画グループの方に教えてもらった映画。 うん、謳い文句通り、魂がふるえ、あつい涙流す。 今まで、戦争映画で、こんなに泣いた事はあっただろうか?こんなに心を動かされた事があっただろうか? 家族想いの兄弟が、朝鮮戦争に巻き込まれ、徴兵される。 お互いの想いによって、兄弟達に亀裂・壁・距離が出てくる。その模様が上手く映画に表現されてて、自然に感情移入する。 ラストのチャン・ドンゴンとウォンビンは、名演技。 チャン・ドンゴンの役、イ・ジンテの行動も凄く理解できる。 韓国の芸術大学は、世界で10位以内に入っている大学が2つあるが、日本の芸術大学は100位にも入っていない。それは、こんなにも演技の差や環境を見せ付けられたら、そうでしょ。 名作、いう事なし。

  • HEROHALU

    記録用

『ブラザーフッド』に関連する作品