ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
Harry Potter And The Prisoner Of Azkaban
2004年製作 アメリカ 142分 2004年6月26日上映
rating 3.8 3.8
1074 2

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』の感想・評価・ネタバレ

  • り

    TVにて2回目。懐かしい。

  • あぃ

    だんだんみんなが大人になってきた

  • サムライ
    サムライ 4 2016年12月10日

    2016.12.10 BD

  • Mako Adaniya
    Mako Adaniya 4 2016年12月5日
  • 保津稔
    保津稔 3 2016年8月16日

    原作読んでないせいか、かなり普通。良かったのはようやくハリーが人間界の家族にキレだしたこと。感情無いのかと心配したよ。映像の楽しさにも慣れてきて、とにかく普通。

  • sevensea
    sevensea 4 2016年1月5日

    シリーズで一番すき

  • syn490

    記録用

  • ほっち
    ほっち 2 2015年12月20日

    とりため一気見タイム ひみつの部屋からのアズカバンなんだけど、ハリーの一瞬の声変わりに違和感w 大人になったなぁ。

  • colovockle
    colovockle 4 2015年12月2日

    2015.11.28 レンタルBDにて ルーピン先生とシリウスおじさんがイメージと違ったのがショックだったけど。しょうがない。

  • rido

    ディメンターこわすぎぃ(^o^)そして狼男かっこわるすぎぃ(^o^)(^o^) 狼男ってかっこいいイメージなんだけどなぁ(^o^)(^o^)人間のときの方がかっこいいじゃないか(^o^)

  • HEROHALU
    HEROHALU 3 2015年11月1日

    記録用

  • 火星移住計画
    火星移住計画 3 2015年7月14日

    映画の内容はともかく、 偉大な俳優である、ゲイリー·オールドマンが出てるだけで、良しとする。

  • Yasuhiro Wada
    Yasuhiro Wada 4 2015年6月24日

    だんだんとストーリーに深みが出てきて面白くなってきますね。

  • chiho

    ハーマイオニー大活躍! いきなり、大人になった気がしました。 魔法より木や、動物、ディメンターの表現が良かったです。ただ、ディメンターって何者?? アズカバンの看守なのに、襲われるし敵みたいだし、そこが謎でした。 1から見始めたハリーポッターシリーズ。 少しずつ、両親のことがわかってきましたが、まだ謎多しです。

  • KENJI UMESHITA MAN
    KENJI UMESHITA MAN 0 2015年6月12日

    狼男になる先生がかっこいい

  • よっしー
    よっしー 3 2015年6月6日

    暗いんだよなぁ

  • southpumpkin
    southpumpkin 4 2015年6月6日

    前2作の原作に忠実なファンタジー映画という路線を脱し、いきなり大人向けとなった本作。興行収入は全シリーズの中でも最低だったらしいですが、作品を長続きさせていく以上今後の大人向けという方向性を打ち出していく上でターニングポイントとなった作品とも言えます。ハリーたち魔法学校の人たちの服装が私服になったことでいきなり現実味を帯び、さらに手持ちカメラによる映像の多用により映像作品としての面白みを増しています。それも監督を見れば一目瞭然。『ゼロ・グラヴィティ』でおなじみとなったあるフォンソ・キュアロンなのです。ファンならおなじみディストピアを描いた傑作『トゥモロー・ワールド』以前の作品で『天国の口、終りの楽園。 』というおしゃくそ映画を撮った後にこの映画を任せる製作陣の度量に驚きます。『トゥモロー・ワールド』を観た後に本作を見ればいかにアルフォンソ・キュアロンが自分の持ち味をハリー・ポッターの世界に紛れ込ませたかがよくわかると思います。 ラストの物語的面白さも十分に評価できる佳作です。

  • 大橋茉莉耶
    大橋茉莉耶 4 2015年6月6日

    スネイプ先生がじわじわと、きてます。そして、シリウスも素敵紳士です。私もハーマイオニーぐらい勉強が好きだったらいいのに…。終盤にトリックがわかるのが面白いです。

  • おなかちゃん
    おなかちゃん 4 2015年6月6日

    シリーズ3作目 思春期、私服、リーマスルーピン先生、シリウスブラック、ヒッポグリフのバックビーク、

  • zume

    我、よからぬ事を企む者なり。 終盤、ハーマイオニーが活躍して、ロンが消える回。 エクスペクトパトローナムって言いたくなる。