ビッグ・フィッシュ

ビッグ・フィッシュ

BIG FISH
2003年製作 アメリカ 125分 2004年5月15日上映
rating 3.9 3.9
709 164

『ビッグ・フィッシュ』とは

アメリカの作家ダニエル・ウォレスの著書『ビッグフィッシュ 父と息子のものがたり』を、『シザーハンズ』『アリス・イン・ワンダーランド』など、独特な映像美を魅せるアメリカ出身の鬼才ティム・バートン監督が映画化。脚本は『チャーリーとチョコレート工場』などティム・バートンと数々の作品でタッグを組んでいるジョン・オーガスト。音楽はティム・バートン作品の常連であるダニー・エルフマンが手掛け、第76回アカデミー賞作曲賞にノミネートされた。『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』でアカデミー賞主演女優賞を受賞したフランスの女優マリオン・コティヤールは本作品でハリウッドデビューを果たしている。

『ビッグ・フィッシュ』のあらすじ

ジャーナリストの青年ウィルは、パリで妊娠中の妻ジョセフィーンと幸せに暮らしていた。そんなある日、母から彼の父エドワードの危篤の連絡を受け、ふたりはアリゾナの実家へ帰省する。こどもの頃、ウィルは奇想天外な作り話が得意な、父の話を聞くのが大好きだった。しかし、大人になるにつれ、ウィルは父の嘘ばかりの作り話に嫌気がさし、距離を置くようになる。そして3年前の自身の結婚式で、ウィルはスピーチをしたエドワードと言い争いになり、ふたりはそれっきりであった。久々にアリゾナで父の老いた姿を目にし、ウィルはもう一度父と向き合おうとする……。

『ビッグ・フィッシュ』のスタッフ・キャスト

『ビッグ・フィッシュ』の感想・評価・ネタバレ

  • Erika

    不動の生涯No.1ムービー。 ファンタジーと現実が合わさった時の化学反応でクライマックスはもう何回観ても大大大号泣。幻想的な映像と奇想天外なのにちゃんと全てが繋がるストーリー展開がもう素晴らし過ぎる。

  • Daiki Kinoshita
    Daiki Kinoshita 4 2017年5月8日

    良作

  • Rin

    あれ、ファンタジー?ファンタジーじゃない?みたいな。あたたかくて優しいお話でした。

関連する記事

『ビッグ・フィッシュ』に関連する作品