深呼吸の必要

深呼吸の必要

2004年製作 日本 123分 2004年5月29日上映
rating 3.1 3.1
38 8

『深呼吸の必要』とは

沖縄のサトウキビ畑にアルバイトに来た7人の若い男女の成長と心の交流を描いた青春映画。作品タイトルは詩人・長田弘の詩集から取られている。監督は『昭和歌謡大全集』の篠原哲雄が手掛ける。脚本は『卒業の』長谷川康夫が担当。出演は香里奈・谷原章介・長澤まさみ・成宮寛貴など。香里奈は本作が映画初出演となる。日本航空が協賛し、公開当時は沖縄と絡めたキャンペーンなど様々な企画が展開された。主題歌はMY LITTLE LOVERの『深呼吸の必要』。

『深呼吸の必要』のあらすじ

舞台は沖縄のとある離島。都会に住むひなみ・修一・加奈子・大輔・悦子の5人はサトウキビをひたすら刈るという「キビ刈隊」のアルバイトに応募し、この島にやってきた。彼らはそれぞれに「言いたくない」事情を抱えていた。島の平良家に寝泊まりしバイトを始める5人だったが、慣れない土地と高い気温の中での仕事は思ったよりも辛く、なかなか作業が進まない。そんな中、バイトの常連・田所が嵐の夜に運転を誤って足にケガを負ってしまう。離島のため医者はおらず途方に暮れる一同だったが、実は医者である修一が執刀を買って出た。手術は無事に成功し、彼らはこのことがきっかけでやがて絆を深めていく。

『深呼吸の必要』のスタッフ・キャスト

『深呼吸の必要』の感想・評価・ネタバレ

  • さいか
    さいか 4 2014年8月24日

    バラバラだったものが一つになるって素敵。おじいとおばあがいい人すぎた。 本当に優しい人ってきっとこういう人のこというのかな。その人の為に頑張りたいと思えるってすごい。 沖縄いい所だな。また行きたいな。

  • Takahiro Yasui
    Takahiro Yasui 2 2014年5月11日

    たしか、病んでたときに見たな。 自分もここいくんだろうなって思って、会社やめてほんまに沖縄いった。さすがにバイトはしてないけど。

『深呼吸の必要』に関連する作品