真珠の耳飾りの少女

真珠の耳飾りの少女

Girl with a Pearl Earring
2003年製作 イギリス 100分 2004年4月10日上映
rating 3.6 3.6
162 38

『真珠の耳飾りの少女』とは

世界的に知られ、ファンも多い「青いターバンの少女」というオランダの画家フェルメール作の名画にまつわる複雑な人間模様を描いたベストセラー小説を原作に、これがデビュー作となるイギリスの新鋭ピーター・ウェーバー監督の手で映画化した歴史ドラマ。至高の名画のエピソードを描くにあたり、名手エドゥアルド・セラの撮影をはじめ一流スタッフが集結し、2003年アカデミー撮影賞・美術賞・衣装デザイン賞にノミネートされた。出演は、「青いターバンの少女」役にスカーレット・ヨハンソンが抜擢された他、フェルメール役に演技派コリン・ファースが扮し、それぞれ迫真の演技を披露している。

『真珠の耳飾りの少女』のあらすじ

17世紀後半。オランダはデルフトという田舎町に住む少女グリートは、失明して無職の父に代わって家計を支える慎ましい生活を送っていた。ある日、同じ町に住む画家、フェルメールの家の使用人として、住み込みで働くことになったグリート。いつも騒ぎ声が絶えない子沢山の煩雑な家庭で、フェルメール夫婦の喧嘩も日常茶飯事のこの家で、グリートは献身的に働いていた。ある日、グリートが掃除した窓から差し込む光の筋を見たフェルメールは、グリートが生来持つ美的感覚をそこに見て、絵の具の調合などの重要な仕事をグリートに任せるようになる。やり甲斐を感じて励むグリートと、その姿に創作意欲をかきたてられるフェルメールは、口には出さずともケミストリーの働くパートナー同士だった。しかし、それを察知したフェルメールの妻は嫉妬し、ある行動を起こすのだが……。

『真珠の耳飾りの少女』のスタッフ・キャスト

『真珠の耳飾りの少女』の感想・評価・ネタバレ

  • ちくわぶ
    ちくわぶ 4 1月25日

    2018/01/25 Netflix 「絵じゃん」って100回くらい言った。 動くフェルメールだった。

  • ことね。
    ことね。 4 2016年2月3日

    20160203 大好きなフェルメールの真珠の耳飾り少女を題材に。 しかも、コリンファースとスカーレットヨハンソン。眼福眼福!! 画面の端から端まで、まさにフェルメールの絵画のような美しさ。 あと、お絵描きコリン。あんな目で見られたらこっちまでドキドキしちゃうじゃないですか。いや、でもスカヨハの美しさなら仕方ないですよね…。 一線を越えそうで越えない、あのギリッギリっぽいやりとりもドキドキを倍増させる。

  • Rin

    人の想像を掻き立てる、絵画の持つ魅力が伝わる映画。素敵でした。使用人の太っちょおばさんの雑さ、あれ好き笑

『真珠の耳飾りの少女』に関連する作品