ピーター・パン
ピーター・パン
Peter Pan
アメリカ 1955年3月9日上映
rating 3.7 3.7
252 5

『ピーター・パン』の感想・評価・ネタバレ

  •  みーぱぱ
    みーぱぱ 3 2017年10月8日

    2017年 78本目 BDにて鑑賞

  • まきくん。
    まきくん。 3 2016年1月28日

    ピーターパンは知ってるけど 詳しく知らなかったので 初めて借りてみました。 歌とダンスが可愛い♪ 内容や経緯を初めて知ったけど ピーターパンとフック船長 良いライバル関係だねぇ~

  • このみん
    このみん 4 2016年1月25日

    初めて見た〜! 絵と歌が可愛くて、幸せな気持ちになりました(*^◯^*)

  • HM world-traveller
    HM world-traveller 3 2015年11月8日

    言動が軽い。フットワークも軽い。良く言えば誰とでも簡単に打ち解ける。はた目にはそれが移り気に見える。人の気持ちに無頓着。つもりはなくても人を傷つけることがある。だけどお人好しだったりする。自由な生き方を好む。いいカッコしい。自分のことが大好き。いつまでも大人になりたがらない。 今回、実写のPANを観る前に予習的にアニメのピーターパンを観て感じたピーターパン像です。書き出してみると中二病を拗らせたか、自覚の無いチャラ男みたいで結構衝撃的だった(笑)。大筋を知っていたからわかったような気になっていたけど、ちゃんと観たのは初めてかも。 ピーターパンは、子供に夢を与えるというよりは、自分が子供でい続けたくて それに共感し一緒に子供として楽しい時間を過ごしてくれる仲間を増やしたがっているように見えた。ピーターパンをなぜか正義感に溢れた王子キャラだと思い込んでいたので意外だったけれど、それでもこのキャラ嫌いじゃない。 大人になったら夢は忘れなければならないのか。大人になることと夢を持ち続けることは両立しないのか。そんなことはないはず。目を向けるべき現実を見つつ、夢を持ち行動を起こすことはできるはず。最終的には大人になることを選びロンドンの家に帰ったウェンディ。その一方で彼女は ”ピーターパンはほんとに素敵な人” と言います。夢を持ち続けながら大人になることもできるという彼女なりの結論と彼女をその結論に導いたのはピーターパンだというところに何か哲学的な風味を感じたのでした。 もちろん、純粋なファンタジーとしても楽しい。帆を張った大きな船が夜空を飛ぶシーンが好き。音楽も素敵。 『The Second Star to the Right』『You Can Fly!』『Following the Leader』が特に好きです。

  • みゃあー
    みゃあー 3 2015年8月17日

    最近ちびのお気に入り♡ 久しぶりに観るとおもしろい

  • Hiromi

    途中で寝てしまったので改めて観たい

  • あや

    改めて見たけど本当に、伝説に残る作品。 楽しいことを考えれば飛べるってゆうのがとてもいい。ネバーランドにいくシーンは殿堂入りだよ。曲もほんとに素晴らしい。 まぁウェンディのうざさはやばいね。笑 女の嫉妬とかこどものすることじゃないのに。 そりゃもう育ってきたから現実に帰んなよって感じだよね(笑) さいごも父親が懐かしがりながら家族で見上げるシーンもいいね。

  • AI Kitamura
    AI Kitamura 4 2015年4月30日

    ティンカーベルかわいい

  • mazda

    ネバーランド、空を飛べる妖精の粉、愉快な海賊たち、人魚姫、インディアン、こんなにも子供の好きな要素をつめこみまくった素敵なディズニー作品。 原作派だけどジョンとマイケルや犬のナナ、わくわくさせる音楽が好きで映画も大好き。海賊たちが無駄におしゃれで、とくにスミーが可愛すぎて水色のボーダーTをGAPで買ったことあるくらい好き! ピーターパンのように大人になりたくないと思う人のことをピーターパン症候群とかいうけどほんとは「大人になる」ということをリアルに伝えてくれている作品だと思う。 ネバーランドは子供しか行くことはできないけど大人になっても夢をもつことはできる、信じるきもちは変わらないし子供のときの記憶は心にあり続ける。だからある意味子供にも大人にも夢を与えてくれる映画だと思ってる。そういう意味ではピーターパンは成長しないけどそんな彼をみて私たちは大人になれると思う。原作の方がその事をよりわかりやすく描いています。 毒入りケーキをピーターパンの変わりに食べて死にかけるティンカーにとても愛を感じる大好きなシーンが映画になくて残念で満点には至らず。

  • ゆにこーん
    ゆにこーん 4 2015年3月25日

    幼少の頃からだいすきで何度も観た。ピーターパンが好きすぎてつらい。今でもネバーランドに行きたい。幼稚園の劇ではタイガーリリーやりました。

  • shokoSUMMER
    shokoSUMMER 5 2014年10月25日

    ロンドンのクラシックな建物 空からの眺め ネバーランドのワクワク感 登場人物のユニークさ すべてが好き!!!ピーターパン大好き!

  • yu-ta

    ちゃんと観たのは初めて!フック船長の残忍さには驚く…最後のシーンは素敵でした!

  • みさきな
    みさきな 3 2014年9月15日

    ちょっと怖い

  • doshira

    小さい頃、毎日何回も繰り返し観ていました

  • 映画記録用(ネタバレ有り)
    映画記録用(ネタバレ有り) 4 2014年8月20日

    VHS 非常に夢あふれる作品。幼いころピーターパンがやってきてネバーランドに連れて行ってもらいたかった。もちろん妖精の埃で飛び回りながらね。いつかビックベンの時計の針の上に乗ってみたい。 子供ならだれでも夢を与えワクワクでき映画だとも思う。

  • Kei Miyazato
    Kei Miyazato 4 2014年8月9日

    ラストの 自分も子供の時に見た気がするって台詞で泣きました(だいぶ前に見たのでセリフはうろ覚えですが)楽しく何よりテンポの良さに感心しました。

  • れい

    子どもの頃憧れたなぁ

  • zakioka_ex
    zakioka_ex 3 2014年7月23日

    2013.8 これもなつかしい。

  • Saori Nishizawa
    Saori Nishizawa 4 2014年7月19日

    夢のある素敵な映画 キラキラしてる! 子供っていいなぁ

  • Chinami Gina Nishiyama
    Chinami Gina Nishiyama 4 2014年6月1日

    ピーターかっこいい