コールドマウンテン

コールドマウンテン

Cold Mountain
2003年製作 アメリカ 155分 2004年4月24日上映
rating 3.3 3.3
88 9

『コールドマウンテン』とは

南北戦争によって、運命を狂わされた男女の一途な愛を描いたラブストーリー。原作は、全米図書賞を受賞したチャールズ・フレイジャーの『コールドマウンテン』である。監督は、アンソニー・ミンゲラ。本作同様、文芸作品を映画化した『イングリッシュ・ペイシェント』でアカデミー監督賞を受賞している。本作では、助演したレニー・ゼルウィガーがアカデミー助演女優賞を獲っている。主演は、『スターリングラード』のジュード・ロウと、『ムーラン・ルージュ』のニコール・キッドマン。

『コールドマウンテン』のあらすじ

南北戦争末期。南軍の兵士インマンは、命にかかわる重傷を負い、病院に入れられる。傷が癒えるのを待つ彼の心の支えは、故郷コールドマウンテンの美しい風景、そして恋人エイダの面影であった。エイダに会うため、インマンは病院を抜け出す。脱走兵のそしりを受けるのも、覚悟の上であった。一方、インマンの帰りを待ち続けていたエイダであったが、父モンローを亡くしたために生活に困窮していた。エイダは、隣人のスワンガ―夫妻の勧めもあり、流れ者のルビーを農場で雇うことにする。ルビーに教わり、自給自足で生きる術を学んでゆくエイダ。それぞれの道を歩み始めたインマンとエイダ。過酷な運命に翻弄されるエイダとインマンの物語は、どんな結末をむかえるのか……。

『コールドマウンテン』のスタッフ・キャスト

『コールドマウンテン』の感想・評価・ネタバレ

  • HEROHALU

    記録用

  • lessmore
    lessmore 4 2015年6月4日

    良い作品でした。 このような描き方もあるなと、ドラマはこれまでの、いや、これからも人の数以上に無限にある。 見境のない時代(世の中)に純粋さが光り輝く 死の運命の前に愛し合う事が出来て多くの苦しみが報われたようで・・・ 映画を観ているあなたが主人公 (現実がドラマ)

  • RiN

    南北戦争を描いた今作、ニコール・キッドマンにジュード・ロウを主演として、レネー・ゼルウィガーにフィリップ・シーモア・ホフマン、ナタリー・ポートマン、ドナルド・サザーランドとクレジットが超豪華。それもそのはず、「イングリッシュ・ペインシェント」以降、戦争悲恋ものといえばこのひとのアンソニー・ミンゲラ監督作品です。いやあ重厚感。 戦争を描く映画というと、どれをとったってその国にとっては重要な位置付になりますが、南北戦争とはアメリカにとってこんなにも苦い歴史なんだなあという映画。南北戦争に限らず、戦争が起きればどの国でも、この映画のような悲劇、つまりは武力を持ったものが好き勝手にその他大勢を圧政し始める様、というのはありありと想像できますし、多くはそうです。 主題は戦争により引き裂かれた悲恋ですが、引き裂かれたのは恋だけではなく、多くの愛が引き裂かれるんだぞ!という良い脅し映画。戦争反対はエンターテイメントでこそうったえるべきだ。

『コールドマウンテン』に関連する作品