アフガン零年

アフガン零年

Osama
2003年製作 アフガニスタン・日本・アイルランド 82分 2004年3月13日上映
rating 3.7 3.7
4 1

『アフガン零年』とは

働き手を失い、家族を支えるために少年に扮して働きはじめた少女には過酷な運命が待っていた。実話をヒントにタリバン政権下のアフガニスタンにおいて、女性がどのような状況に置かれていたのかを臨場感あるタッチで描いたヒューマン・ドラマである。本作はタリバン政権崩壊後の復興したアフガニスタンで制作された映画1作目。タリバン政権下アフガニスタンでは映画の制作、上映が禁止されていた。出演者は監督が一般人の中から見つけ起用している。日本のNHKが機材などハード面を中心にサポート。本作は第61回ゴールデン・グローブ賞外国語映画賞を受賞している。

『アフガン零年』のあらすじ

タリバン政権下のアフガニスタン。12歳の少女オサマは父を戦争で亡くし、家族は彼女と母、祖母の3人だけになってしまった。イスラムの教えを厳格に守るタリバン政権下では、女性は男性の同伴なしに外出は許されていない。母は生活をしていくためにオサマを少年に変装させて働かせることにする。「タリバンに見つかったら殺される」と泣くオサマを祖母が慰めるが、彼女の不安を拭い去ることはできなかった。おさげ髪を切り落とし、亡き父の戦友の牛乳屋で働き始めたオサマ。大きな恐怖を抱えながら日々を過ごす彼女は、ある日少年たちが招集された宗教学校に連行されてしまう。そして少年たちの疑いの眼差しが、オサマに向けられるのだった。

『アフガン零年』のスタッフ・キャスト

『アフガン零年』の感想・評価・ネタバレ

  • Yuk@

    なぜ幼い女の子が 男の子として働かなくてはいけなかったのか。 苦しくて、2度は観れない。 10年前に観たものだけど 未だにあの悲しい衝撃が残ってる映画。

  • nemuinaaaaa
    nemuinaaaaa 4 2013年5月24日

    アフガニスタン復興後に制作された初の映画。タリバン政権下で制限された女性の権利、中でも子どもに主眼においている。

『アフガン零年』に関連する作品