花とアリス
花とアリス
2004年製作 日本 135分 2004年3月13日上映
rating 3.7 3.7
442 65

『花とアリス』の感想・評価・ネタバレ

  • まつり
    まつり 4 2018年10月27日
  • tamago3

    女子高生の友情を何気ない日常をとおして描いた映画。淡々と映しだされる彼女たちの会話が楽しい。大袈裟な感動はないがサラッとした感動が残った。

  • Shinji Sasaki
    Shinji Sasaki 3 2016年5月27日

    2016.5.26鑑賞 豪華なキャスティングやけど、 長時間の映画で、これは詰め込みすぎた感覚がある。

  • まりんこ
    まりんこ 5 2016年3月1日

    音楽も世界観もかわいくて大好きです!これをきっかけに岩井俊二監督の作品を観るようになりました♡

  • Hiromi Harada
    Hiromi Harada 4 2015年11月23日

    今まで見た蒼井優の中で一番かわいい蒼井優だった。 暗いおしゃれ映画だと思って今まで手を出さなかったけど、楽しいおしゃれ青春映画だった。すごく良い作品。 主演の鈴木杏と蒼井優がまるで演技を感じさせない、ナチュラルな中高生を演じきってて、素直にすごい…と思った。普通の中高生の日常に美しい映像が重なって、異世界のようにも見える。青春時代そのものが今の私からすると異世界ともいえるけど(笑) 前半は鈴木杏の花ちゃんがどうしても好きになれなくて、嫌な子だな〜と思ってたけど、終盤の落語を頑張っている姿と、舞台袖で泣きながら告白するシーンで一気に心奪われた。 先輩の返しの台詞も良かったな。あの舞台袖のシーンではじめて先輩かっこいい!って思った。 桜の花びらを投げ合うシーンが好き。 そしてアリスのバレエを踊るシーン、美しさの中に十代の可愛らしさもあり、本当に息を飲むほど素晴らしかった。 あと「マツモトヒトシ」を見つけたときは、ニヤリとしました。

  • 浩也

    蒼井優の演技が上手いです。 内容も面白い♪

  • halka

    や、、、、ぁっと観た。音楽と画面のエフェクト具合がもたらす独特な雰囲気の中で、なんて普通の女子高生をあんなに綺麗に映すんだろう。。

  • noopy

    すごくいいです。これが映画だって感じ。 花とアリス 殺人事件のほうを見たくて予習のために見てみたのですが。 なかなかです。 いわゆるエンターテイメントではなくて、やや自己満足臭いメランコリックな映画ではありますがきちんと人を感動させる仕組みを作っていて。なんと言うか映画らしいと感じました。 入りは凄く荒く作ってあって自主制作映画のようなにおいがふと「愛のむき出し」を思い起こされ何となく嫌な予感がしたのですが、いい意味で裏切られました。物語の主人公がアリスに移ってからはとても素直な気持ちで見てました。 とにかく演出が全てのシーンにおいて秀逸です。キャラクターの台詞も活き活きしていてわざとらしさがとてもリアル。そういう断片的なおかしくて美しいシーンが糸でたぐり寄せられるようにひとつの物語の形になっていく。 この映画で学んだのは、映画は語れるような筋ではいけないということ。 いけなくないけど、口で説明できないような筋が映画には描けるのだという事。 お父さんとはこういう関係。お母さんとはこういう関係。友達とはこういう関係。 それを知っていると、このシーンはこういう意味になる。こういう状況が生まれる。 それはおとぎ話のように「こういう事がありました」と人に説明できるような物ではなく。 情景が物語を作れるんだと言う事を思い知りました。 だってほら、もう恋の行方なんてどうでも良くなっている。

  • 0c_0.

    凄く不思議な雰囲気の映画。 凛とした空気の中のどろどろの物語。 嘘に嫌悪感を持ってる自分は 凄く苦手なお話なのに… 最後まで観てしまった。 雰囲気マジック。これ凄い。

  • maki masuda
    maki masuda 3 2015年9月7日

    切ない

  • Mako  Hotta
    Mako Hotta 4 2015年9月5日

    邦画独特の世界観があってとても引き込まれました。 若き蒼井優がとても可愛く、最高です!! 美しいだけではなく人間のドロドロした部分ややるせない部分が描かれていて、心に刺さりました、、

  • cana

    アリスの家、バレエ教室、カフェ、花の部屋…この映画の種田さんによる美術がとにかくキュンときます。それは篠田さんの映像でより一層美しさが増してるんだって思いますが、何よりも花とアリスは岩井さんの音楽がストーリーを引き立てていて柔らかくて綺麗な映画です。花とアリスの関係も仲良いゆえに境界線がよく分かってなくて恋の仕方もよく分かってなくて、ライバル状態なんだけど互いが見あってるのは先輩というより2人の友情なんだろうなという感じ。友達と喧嘩したくなります。ぶつかるっていいな、みたいな。

  • さくら
    さくら 3 2015年5月8日

    #eiga #movie 久しぶりに観たけれど、じゅげむじゅげむの辺りから記憶がゆっくり戻ってくる感じが優しくてほっこりだった。 花の、肩肘張って不器用ながら一生懸命なのに空回りしてしまうところや、アリスを疎ましく思ってしまうことによる苦しみがひしひし伝わってくる。 反対に、アリスの、ただ歩くだけで放たれる魅力は素敵。でもその中にある悲しみがふと出てしまったときの、空気の流れが止まる瞬間がリアルで切ない。 まーくんの驚き方と、「けんかしちゃだめだよ」の女の子がかなり印象的だった。 (以下2012/7/24感想) 蒼井優さんの魅力を初めて知った。特別な出来事があるわけでもなくほんわかしてるんだけど、日本の良さが溢れてる。ただ長いね...セピア色とかボヤかしとかカット割の工夫にため息。有名俳優、女優がちょちょちょいって出てくるのも面白かった。

  • yasukun
    yasukun 1 2015年5月1日

    みたよ

  • southpumpkin
    southpumpkin 4 2015年4月30日

    会話に出てくるたびに「岩井俊二?あんまり観ないけど苦手です」と言い続けてきた、もろ食わず嫌いな岩井俊二。思い返すと『リリーシュシュ』も星5評価だし、なんで嫌いなんだろう、と思ってました。しかし本作を観れば一発で理由がわかりました。いい映画なのに、苦手なのはあまりに瑞々しすぎるからでした。プランクトンもなにもない純水だと魚って死ぬんですよ?知ってました? 二人の仲の良い女子高生が一人の男のを巡ってなんやかんやある話。眼を見張るようなセンスはさすが岩井俊二だし、こんな映画日本で撮れるの岩井俊二くらいじゃないでしょうか。あと女優二人の演技力引き出すの凄すぎです。彼女たちの元々のポテンシャルもあるんでしょうけど、やっぱり凄い。鈴木杏はやっぱり天才ですわ。

  • Madoka  Fujii
    Madoka Fujii 4 2015年4月27日

    岩井俊二監督、鈴木杏、蒼井優

  • ちゃんこ
    ちゃんこ 3 2015年4月15日

    2015.4 何か大きな事件とかあんのかと思ったらとくになく、たんたんとしてた。 音楽と、雰囲気が素敵。 役者さんの自然な演技も素敵。

  • zume

    「減るもんじゃないんで」からのバレエシーンが好き。って!

  • Kaori Murakami
    Kaori Murakami 5 2015年3月29日

    大好きな映画。蒼井優ちゃんがとてもかわいい。

  • ももか
    ももか 2 2015年3月19日

    お話としてはそんなに好きじゃないかも しれないなぁと思う。 すごくテンポとかは好きなんだけど 対照的すぎるというかだんだん 何を見たらいいのか分からなくなる。 ぼーっと見るぶんにはいいし、 撮り方もすき。 バレエのシーンはいいな。綺麗。