花とアリス
花とアリス
2004年制作 日本 135分 2004年3月13日上映
rating 3.7 3.7
440 65

『花とアリス』のHiromi Haradaの感想・評価・ネタバレ

Hiromi Harada
Hiromi Harada 4 2015年11月24日

今まで見た蒼井優の中で一番かわいい蒼井優だった。 暗いおしゃれ映画だと思って今まで手を出さなかったけど、楽しいおしゃれ青春映画だった。すごく良い作品。 主演の鈴木杏と蒼井優がまるで演技を感じさせない、ナチュラルな中高生を演じきってて、素直にすごい…と思った。普通の中高生の日常に美しい映像が重なって、異世界のようにも見える。青春時代そのものが今の私からすると異世界ともいえるけど(笑) 前半は鈴木杏の花ちゃんがどうしても好きになれなくて、嫌な子だな〜と思ってたけど、終盤の落語を頑張っている姿と、舞台袖で泣きながら告白するシーンで一気に心奪われた。 先輩の返しの台詞も良かったな。あの舞台袖のシーンではじめて先輩かっこいい!って思った。 桜の花びらを投げ合うシーンが好き。 そしてアリスのバレエを踊るシーン、美しさの中に十代の可愛らしさもあり、本当に息を飲むほど素晴らしかった。 あと「マツモトヒトシ」を見つけたときは、ニヤリとしました。