富江 アンリミテッド

富江 アンリミテッド

rating 3.3 3.3
12 1

『富江 アンリミテッド』とは

伊藤潤二原作の人気ホラー漫画『富江』を実写映画化したシリーズ第8弾。事故で無くなった美人な姉・富江が1年後、妹の月子と両親の前に現れ恐怖に陥れていく本作は、映画シリーズの中では原作を最も忠実に再現している。 監督は『ロボゲイシャ』や『片腕マシンガール』などで海外からも評価される井口昇。井口は本作で監督と共に脚本にも携わっている。もう一人の脚本は、自主製作した短編映画『ともだち』で2004年バンクーバー国際映画祭に招待され、その後、様々なドラマやビデオなどに携わってきた継田淳。 富江役を元グラビアアイドルの仲村みう、月子役をNHKの人気ドラマ『ゲゲゲの女房』にも出演した荒井萌が演じる。そのほかAKB48、渡り廊下走り隊の多田愛佳らが出演している。過去の映画シリーズでは菅野美穂や宮崎あおいなどの人気俳優も出演している。

『富江 アンリミテッド』のあらすじ

高校の写真部に入っている月子は、友人の佳恵と下校途中、同じ高校に通う姉の富江に会う。富江は月子の憧れている先輩と一緒にいた。月子は男を惑わせる姉に嫉妬してしまうが、姉の美しさに見とれ、思わずカメラのシャッターを切り続けるのだった。 富江が月子を挑発するような言葉を投げかけると、月子は動揺してシャッターを切る手を止めてしまう。その時、富江の上に建設中のビルから落下してきた鉄骨が落ち、月子の目の前で富江は串刺しになって絶命してしまう……。 それから1年後、死んだ富江の誕生日に月子と両親は3人でバースデーケーキを囲み、富江のことを思い出し語り合っていた。すると、死んだはずの富江が家族の前に現れた。

『富江 アンリミテッド』のスタッフ・キャスト

『富江 アンリミテッド』の感想・評価・ネタバレ

  • オゾノ ユカ
    オゾノ ユカ 4 2014年12月3日

    この富江が1番好み。

  • Anna Kaneko
    Anna Kaneko 2 2013年11月20日

    井口昇作品ブートキャンプ中なので鑑賞。 主人公月子の姉、富江は事故で死ぬが1年後の命日に家にやって来て…というあらすじ。 ストーリー性には欠けます。 というより富江の映画シリーズorマンガの内容をすでに知ってる人向け 理不尽ホラー+人間関係のリアルホラーですがいまいち怖くないですw が!随所に井口昇を感じられてわくわくしました。 食卓×大量出血でピンと来る人はピンと来るはず! 富江役の仲村みうが 美しくてエロい。適役でしょう。 キチガイキャラが似合う菅野美穂や宝生舞も富江役をやってるみたいなので他作品も観てみようとおもいます

  • Yuca

    映像のインパクトが最大限に活用された笑いが満載!お弁当箱のシーンが大好き!!

『富江 アンリミテッド』に関連する作品