ゼブラーマン

ゼブラーマン

2003年製作 日本 114分 2004年2月14日上映
rating 2.5 2.5
33 1

『ゼブラーマン』とは

哀川翔の主演100作品目記念として製作された、ゼブラーマンのコスプレが趣味の小学校の教師が、宇宙人から地球を救うコメディアクションドラマである。三池崇史監督と脚本家・宮藤官九郎がタッグを組んだ。撮影は、『許されざる者』の田中一成が担当。後に、山田玲司がコミック化し『ビッグコミックスピリッツ』にて連載。そして、哀川翔は本作で第28回日本アカデミー賞の優秀主演男優賞を受賞する。 主演は、哀川翔。共演に鈴木京香、渡部篤郎、大杉漣、柄本明など豪華なキャストを迎えた。

『ゼブラーマン』のあらすじ

冴えない小学校教師の市川新市(哀川翔)には、誰にも言えない趣味があった。それは、幻のヒーロー番組『ゼブラーマン』の衣装を着てこっそり夜の街を歩き回ることだ。ところがその頃、近所では異変が起こっており、市川は謎のカニ星人と遭遇してしまう。始めは動揺していた市川だが戦っているうちに力を身に着け、侵略を目論む宇宙人たちと戦うことになるのであった。そしてある日、宇宙人の犠牲となった教頭・目黒(大杉漣)が遺した、今起きていることを予見している34年前のゼブラーマンの台本を市川は見つける。なんと、目黒教頭の正体は宇宙人で34年前に仲間を裏切り、ヒーロー番組を通して宇宙人の計画を地球人に忠告する予定だったのだ。しかし、既に宇宙人の一斉侵略は始まっていた。市川扮するゼブラーマンは戦いを挑む。果たして地球を救うことが出来るのであろうか......。

『ゼブラーマン』のスタッフ・キャスト

『ゼブラーマン』の感想・評価・ネタバレ

  • Yudai Hirano
    Yudai Hirano 3 2016年5月27日

    渡部篤郎いい

  • おなかちゃん
    おなかちゃん 3 2015年6月15日

    監督 三池崇史 脚本 宮藤官九郎 2004年公開、舞台は2010年。 渡部篤郎がイケメンだった頃。

  • アパ予約して。
    アパ予約して。 3 2014年11月15日

    2006? DVDで

『ゼブラーマン』に関連する作品