マスター・アンド・コマンダー

マスター・アンド・コマンダー

Master and Commander: The Far Side of the World
2003年製作 アメリカ 139分 2004年2月28日上映
rating 3.6 3.6
27 5

『マスター・アンド・コマンダー』とは

イギリスの作家パトリック・オブライエンによる、全20巻に渡る世界的ベストセラーの海洋冒険小説「オーブリー&マチュリン」シリーズの第10作目「南太平洋、波瀾の追撃戦」をベースに映画化したスペクタクル・ドラマ。19世紀初頭、ナポレオン率いるフランス軍に勇気ある戦いを挑んだ伝説の英国軍艦長ジャック・オーブリーとその部下たちによる戦闘の日々を、迫力の映像と共に描く。 監督・脚本は『トゥルーマン・ショー』のピーター・ウィアー。出演はラッセル・クロウ、ポール・ベタニー、ビリー・ボイド。2003年アカデミー賞では実に10部門に渡ってノミネートされ、撮影賞と音響編集賞をW受賞した。

『マスター・アンド・コマンダー』のあらすじ

19世紀初頭。ナポレオン率いるフランス軍は、ヨーロッパ全土を征服しつつあるばかりか、周囲の全海域すら手中に収めんと攻勢を強めていた。対するイギリス軍は劣勢にあえぎ、次々と失われる若い兵士たちの命だけでは事足りず、未だ幼い少年たちまでも徴兵せねばならない絶望的な状況に立たされる。 そんな中、12歳にして士官候補生として戦場へと向かうブレイクニーをはじめとする少年たちは、数えきれない功績の持ち主である伝説的な名艦長ジャック・オーブリー率いるサプライズ号へと乗り込むことに。やがて彼らは、戦況打破の為に重要な、とある危険な任務へと身を投じてゆく……。

『マスター・アンド・コマンダー』のスタッフ・キャスト

『マスター・アンド・コマンダー』の感想・評価・ネタバレ

  • s_p_n_minaco
    s_p_n_minaco 0 2017年9月26日

    誇り高き英国海軍のラッセル・クロウ艦長が、医師で博物学者のポール・ベタニーや腹心の部下ジェームズ・ダーシーと共に、最新鋭の敵艦を迎え撃つ。と、血湧き肉踊る海戦の英雄譚のはずだが、そこはピーター・ウィアー監督。艦長を決して英雄とは描かず、海戦シーンよりむしろ子供から老人まで名もなき大勢の乗組員の仕事ぶりを事細かに見せるのがたまらない。船の修復、重傷者の手術、望遠鏡や本や食卓など当時の道具や手さばき、階級差を反映した乗組員の衣装とその顔つき、何よりクラシックな彫刻が施された艦の美しさを、丹念な撮影でじっくりと捉える。マストの天辺に立つロングショットとか、嵐の海で泳いだりとかどうやって撮ってるんだろ…そもそもあの船作っちゃったんだろうか…。 やはりこれも「見えない幽霊」に取り憑かれたファナティックな家長とそれに従う家族の物語であり、いつしかガラパゴスまで行っちゃうところがピーター・ウィアーらしい。しかも、ラッセルとべタニーの関係がまるでカーク船長とスポック博士みたいな良いブロマンス。ていうか、スタートレックはこれ(原作)を基にしてるんじゃないか?

  • Kenta Sugizaki
    Kenta Sugizaki 3 2013年9月14日

    ジャック・オーブリー(ラッセル・クロウ)率いるサプライズ号の使命は、ナポレオン率いるフランス軍のアケロン号を捕らえることだった。船内はいつ現れるかわからない敵に、異様な緊張感が漂っていた。

『マスター・アンド・コマンダー』に関連する作品