ミスティック・リバー

ミスティック・リバー

Mystic River
2003年製作 アメリカ 138分 2004年1月10日上映
rating 3.8 3.8
266 58

『ミスティック・リバー』とは

アメリカの人気作家デニス・ルヘイン著書のミステリー小説『ミスティック・リバー』を映画化。ある殺人事件をきっかけに25年ぶりに再会した3人の幼馴染の運命を描く。ハリウッド映画を代表する巨匠クリント・イーストウッドが監督を務める。 本作はアカデミー賞で6部門にノミネートされ、主演の実力派ハリウッド映画俳優ショーン・ペンは、アカデミー賞主演男優賞を受賞。また、共演のティム・ロビンスはアカデミー賞助演男優賞に輝いた。

『ミスティック・リバー』のあらすじ

1977年、アメリカのマサチューセッツ州ボストン。小さな町イースト・バッキンガムに住む11歳の3人の少年ジミー、デイヴ、ショーンは仲良しでいつも一緒に遊んでいた。ある日、いつものように3人で遊んでいると、警官を名乗る男2人が現れ、デイヴが車で連れ去られてしまう。デイヴはそのまま誘拐され監禁。4日間にわたり性的暴行を受けるが、犯人の隙を見て逃走し警察に保護される。犯人はその後逮捕され死亡。この事件を境に3人が一緒に遊ぶことはなくなってしまった。 それから25年後、36歳になった3人は、ある殺人事件をきっかけに、再会することになる……。

『ミスティック・リバー』のスタッフ・キャスト

『ミスティック・リバー』の感想・評価・ネタバレ

関連する記事

『ミスティック・リバー』に関連する作品