かげろう

rating 3.2 3.2
8 1

「かげろう」の感想・評価・ネタバレ

  • whentheycry
    whentheycry 4.5 2014年6月14日

    僕の記念すべき(?)ギャスパーウリエル作品デビュー作です。 いやぁ、ギャスパーウリエル扮するイヴァンもエマニュエルべアール扮するオディールも美しい、、、 もちろんこの2人もカティとフィリップも凄く良く、景色もさりげない程度に入れられてる音楽も素敵で美しかった。 イヴァンとオディールの2人のラブストーリーがメインなのだろうけど、個人的にはイヴァンとフィリップの関係性やイヴァンの過去が凄く気になり魅力的だった。 フィリップに関してはやはり、イヴァンに「こんな弟はごめんだな」と冷たく突き放されるシーン。あれはフィリップとイヴァンが兄弟の関係を築いて嬉しくなっていた僕にとっても胸が張り裂けそうな思いだった。 それなのに最後には結局イヴァンの味方をするフィリップが健気。 イヴァンが警察官に連れられて家に来た時「知り合いですか?」という問いに答えたのもオディールではなくフィリップだった。 もちろんオディールとイヴァンの関係も魅力的だった。 徐々に打ち解ける二人、兵士がやって来て家から出て行ってしまったイヴァンの名前を家先で小声で呼ぶ時のオディールの表情はとてもせつない。 そのあとパッケージのようなシーンになるのだけれど終わりは唐突にやってくる。 最後の結末はとてもさみしかった。 結局イヴァンの正体はつかめないまま終わる。 彼は"ジャン・デルマス"だったのか。 そしたらあの夜話した唯一の友達はなんだったのか。 ほんの少しだけイヴァンが生きている希望が残っているような気がしなくもない。見ている僕は第三者の位置なのにオディールと全く同じ気持ちで終えた感じがした。 この時はまだ新鋭のギャスパー・ウリエルが名演過ぎて素晴らしいです。これからハマって行きそうです笑 あとDVDのトップメニューの演出が好きでした。

「かげろう」に関連する作品