死ぬまでにしたい10のこと
死ぬまでにしたい10のこと
rating 3.3 3.3
305 65

『死ぬまでにしたい10のこと』の感想・評価・ネタバレ

  • だ

    予想外にしっとり系だった。終活。死ぬまで女であり続ける的な

  • Kochinchan
    Kochinchan 3 2017年6月19日

    カセットに録音するシーンが泣けたなあ〜 旦那と隣人はもうデキてるんかな最後

  • しずか
    しずか 2 2016年2月14日

    余命宣告されて、エネルギッシュに余命を過ごす映画かと思ってたけど、全然違ってしっとり系だった。自分が死んだあとをしっかり考えているのな。

  • Rika#W

    死ぬことにネガティブなだけではなく、受け入れて前向きな感じが良かった。 切ないけど、自分がいなくなった後のことをこんなにちゃんと考えれるなんて凄い。

  • エミデブ
    エミデブ 2 2015年12月4日

    昔、観た。今に比べたらもっと映画を観てなかった時、人がどの順序で映画をみるかなんて決まってない、それは偶然なのかもしれない、いや、公開年月によって多少左右されることはあるけど、俺が観始めた時にはすでにたくさんの映画があった、その中で選んだ順序もあるけど、こういう映画多い! いや、命に関わることは大きなテーマだから必然なのかもしれないね。死を認識した上でやりたいことをやっていくのはでも多いと思うんだ。日本の作品で女子が男子校に侵入するはたまたその逆もあるが、それくらい多いよ。あとは外見と中身が入れ替わってしまうシチュエーション、それも多いね。 その時でさえ思ったんだ。今はもっとそのパターンを知ってるよ。それにはもちろん日本国内のものもあるけどね。というかお涙頂戴のショートストーリーでも多い。実話を含めてもね。リアルでは滅多にないのに映像作品には多いパターンだね。例を挙げろと言われたら困っちゃうんだけど24時間テレビでもあっただろうね。 あとこれは映画自体は悪くないんだけど邦題の現代っぽさが個人的にうけつけないんだ。最近の映画に多いような。「こと」とか「わけ」で終わるような映画を言ってるんだ。洋楽界だと邦題は昔の方がダサいんだけど(RUN DMCのwalk this wayがお説教だったりa hard day's nightの邦題がビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!だったり)ね。 気になって調べたらmy life without meだなんて、日本人のしかも個人的な感覚だけどそっちの方がオシャレだと思うよ。死ぬまでにしたい10のことなんて、機械的で自己啓発の本を読んでるみたいだよ。それか、それこそシアターの記事のタイトルみたいだね まぁ、内容に関して言えば当たり障りのない。両極端の人がいたらその真ん中を狙ってくる大衆映画に多いパターンだと思ったね。

  • Moto Ishiduka
    Moto Ishiduka 4 2015年9月4日

    あと2〜3ヶ月の命ですって今いきなり言われたら気が動転してとりあえず落ち込んで一ヶ月は無駄にする自信がある。でも、彼女はすごかった。深夜のカフェで死ぬまでにしなきゃいけないこと10の項目を書きつづって見事に10項目すべてをやり遂げたのだから。愛する旦那と娘2人と母と、そして10項目の一つにあった浮気の相手にカセットテープでメッセージを残すシーンはなんとも言えない気持ちになった。最後まで母として、女として、そして子として生きることこそが彼女が死ぬまでにしたい10のことだったかのように思える。この世から自分がいなくなることの寂しさや苦しさを堪え、自分の周りが幸せになることだけを考える。いい女ですよ彼女は。 これが一つの愛の形とするならば、私もこの愛を受けたいなと思いました。

  • ゆきの
    ゆきの 5 2015年8月14日

    世界観すき

  • Midori  Kawaguchi
    Midori Kawaguchi 3 2015年5月9日

    したいことすべてに共感はしないけど、見終わったあとの何とも言えない余韻。好きです。

  • か な え
    か な え 0 2014年12月31日

    ひとりの夜に観たい。限られた時間の中で自分ができることって案外ささいであたりまえなことばかりなのかもしれない。毎日娘に愛してると言う、というリストがあった。娘ができたら毎日言いたい、意外と毎日言っているひとは少ないのかもしれないな。気持ちはきちんと言葉にして伝えたい。

  • こばやし
    こばやし 1 2014年12月25日

    予告編で十分伝わった

  • Berry

    泣いた。生きかたを考えた

  • Satoko Suzuki
    Satoko Suzuki 4 2014年10月22日

    淡々とした(風に見える)、死に向かう準備映画。ciatrでの評価はあまり高くないみたいですが、私は非常に心を揺さぶられました。淡々として過ごしている風に見せる事でしか、正気を保てない女性。共感もせざるを得ない選択の数々。インディー映画らしい佳作です。

  • Takaaki Nishi
    Takaaki Nishi 3 2014年9月6日

    まねした人がたくさん出たであろう作品。 その時期の映画にも影響あった

  • aia__N

    この映画観た後、自分だったら…って考えるというあるある。

  • はる

    2014/9/1

  • Meguri Morita
    Meguri Morita 3 2014年6月30日

    淡白な死の映画。

  • ボードゲーム共和国
    ボードゲーム共和国 3 2014年6月15日

    自分が死んだ後も娘の誕生日を祝うため 18歳分のビデオテープを録音しているシーンが泣けた

  • Yurie Sano
    Yurie Sano 1 2014年6月12日

    飽きてしまい最後まで観れなかった 期待してた分残念 こころの綺麗な人には響くのかなあ?

  • aki

    観了