アウェイク

アウェイク

AWAKE
2007年製作 アメリカ 85分 2011年5月21日上映
rating 3.1 3.1
63 7

『アウェイク』とは

全身麻酔を施す手術中に意識だけが目覚める「アネセシア・アウェアネス(術中覚醒)”」にかかった青年の、恐怖と驚愕の事実を描いたサスペンス映画。 監督は本作で映画デビューを果たしたジョビー・ハロルド。彼は後にトム・クルーズ主演の『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の製作総指揮や、チャーリー・ハナム主演の『キング・アーサー』で脚本・原案・製作に携わっている。 出演は、「スターウォーズ」シリーズでアナキン・スカイウォーカー役のヘイデン・クリスチャンセン、「ファンタスティック・フォー」シリーズでインビジブル・ウーマンを演じたジェシカ・アルバ。

『アウェイク』のあらすじ

亡くなった父の会社を継いだクレイトンは、秘書で恋人のサムとの結婚を母親・リリスに打ち明けられずにいた。そんなクレイトンは一刻も早い移植手術が必要な重い心臓病を患っていた。 友人の心臓外科医であるジャックは、クレイトンのドナー探しを賢明に行いつつも、サムとクレイトンの結婚を後押ししてくれる。そして、母親の反対をおしきって行った結婚式の夜、ジャックからドナーが見つかったと連絡が入るのだった。 サムと共に病院に着いたクレイトンの前に、心臓手術の権威であるナイヤーを連れたリリスが待ち構えていた。医療ミスが問題となっているジャックに息子を任せることはできないとクレイトンを説得するリリス。しかし、クレイトンはジャックを信じて、その身を任せる……。

『アウェイク』のスタッフ・キャスト

『アウェイク』の感想・評価・ネタバレ

  • Kei Miyazato
    Kei Miyazato 3 2015年11月6日

    指を縫合した時に同じような経験をしました(深刻度は違いますが) 10分したら麻酔が効くからって言われ待っていると 裏で看護婦とお喋りの声が聞こえて30分、 麻酔きれてるかもしれないけど 続けて打つ分けにはいかないので って しかも下手クソで何回か皮膚を破いて縫われた!あの時を思い出して更に胸クソ映画でした。

  • TATSUYA.....
    TATSUYA..... 4 2015年10月10日
  • Asako Kawai
    Asako Kawai 3 2015年5月10日

    え?どゆこと?となりつつ、引き込まれていきました。結局は…よい話でした!

『アウェイク』に関連する作品