エデンより彼方に
エデンより彼方に
rating 3.2 3.2
16 7

『エデンより彼方に』の感想・評価・ネタバレ

  • YU66 RAMONE
    YU66 RAMONE 2 2017年3月7日

    眼を見張るほどの美しさと聡明さ、人種差別真っ只中の時代に誰に対しても分け隔てせず接する妻。 そんな妻がいるにも関わらず自分の性的趣向が男性なのをわかっていても、受け入れないように抗いながらも流されていく夫。 これだけでも充分に興味深いストーリーなのに、さらに妻は黒人の庭師に恋してしまいます。 また黒人の庭師が紳士的で頭が良く終盤には観ている私までも抱いて欲しくなるほどセクシーに感じてしまいました。 メロドラマのような展開ですが、素晴らしい景色やヴィンテージアメリカの車やインテリア、ファッション好きにもたまらない要素もありでした。

  • Marimo

    色合いがすごくきれい

  • senceofwonder
    senceofwonder 3 2016年2月25日

    キャロル鑑賞後の同監督の作品。 ダグラスサークへのオマージュ。 50年代アメリカを舞台にしたメロドラマ。 昔のアメリカ映画の、セットらしい舞台と、鮮やかな色彩が美しい映画。 影さえも鮮やかなブルー。 シリアスな題材だけど、内容と反比例して表現される画。 白々しく憂鬱なファンタジー。

  • Eriko Omits
    Eriko Omits 4 2015年2月19日

    ジュリアンムーアの為の映画。最近の作品でしか彼女を知らなかったので、脱ぎっぷりがいい女優くらいにしか思ってませんでした。こんなに優雅で美しい役もこなせるんですね。大好きな女優さんになりました。

  • ののはな
    ののはな 4 2015年1月14日

    50年代アメリカの中流家庭が舞台。メロドラマ映画…なのですが、今でだからこそ当時の酷い人種差別。偏見の目が秀逸に描かれています。 信頼や絆など大切なものは外見に捕らわれない事を感じさせる映画です。 ジュリアン・ムーアがとても美しく、衣装も華やかで見事に着こなしています。当時妊娠中だったからフワッとしたフレアースカートを着ているのですが、素敵です。紫色のスカーフがキーポイント。何一つ解決しないけど切なく美しい余韻が残る映画。

  • Ikumi Igarashi
    Ikumi Igarashi 2 2014年7月8日

    1950年代アメリカでの上流階級の夫婦で起こった、旦那がゲイであるという問題と、当時の黒人差別の問題を描いた映画。けど全部見終わって、あまり印象には残らない作品だった。なんとなく描き方が中途半端のような…。ジュリアンムーアがとにかく美人でそれにうっとりだった。当時のお金持ち夫人のファッションもレトロで素敵なドレスが沢山でて、そのことの方が印象に残った。

  • Ryohei Shiota
    Ryohei Shiota 3 2014年3月14日

    とても悲しい気持ちになるお話しとは裏原に、絵が綺麗でそのギャップによりぐっときました。 差別によって地域社会からつまはじきされるなんて世の中は絶対ダメ!